Go To キャンペーン 割引率などロバがわかりやすく解説

お役だち情報

最新情報

ロバ
ロバ

あまりにも変更
追加情報が多いので
最新のものを
ピックアップしてこの下に
表示します!

Go To トラベル 事務局
公式ページはコチラ👇

9月30日

いよいよ10月1日から
地域共通クーポンが
使えるようになります

それに伴い公式ページに
取扱店舗検索マップが登場しました

けっこう見やすくて良いですが
タイムラグがあるようで
本日9月30日で9月25日16時までの
状況が反映されています👇

まだまだ地方では取扱店が少なく
特に飲食店はGoToイートが
認可されることが取扱店になる
条件になっていることから
認可に時間がかかりそうです

今までの追加情報は
一番最後にまとめてあります

Go To キャンペーンとは

いま話題のGo To キャンペーン
新型コロナウィルスの
影響を受けた地域における
需要喚起と地域の再活性化を
目指すものと
観光庁が説明している

官民一体の事業で
国が民間業者に
委託しての実施となる

事業は5つに分かれていて

★Go To Travel キャンペーン
★Go To Eat キャンペーン
★Go To Event キャンペーン
★Go To 商店街 キャンペーン
★一体的なキャンペーンの周知

この中でGo To Travel キャンペーン
7月22日出発分から開始する
当初8月からの予定だったが
どうやら7月23日からの
連休前にスタートさせたいとのこと

期限は2021年3月を予定しているが
予算を使い切った場合は
前倒しになる可能性もある

Go To Travel キャンペーン概要

結論から言うと
7月27日以降のツアー申込や
ホテル予約サイト申し込みが
このキャンペーンを

楽に利用できます
お得なのは10月1日以降の
出発の申し込みです

個人的な意見を言わせてもらうと
国家をあげてのキャンペーンくらい
日本語だけの名前に
してほしかった・・・
ま、いいんですけど

このキャンペーンは
落ち込んだ旅行需要を戻そうと
旅行会社やホテルなどが販売する
ツアーや宿泊プランなどを
予約する時に最大50%を補助します

というキャンペーンになります

上限があり補助額は1人1泊2万円まで
日帰りは1万円まで
連泊制限や利用回数制限は無し

Go To Travel キャンペーンの
割引率はいくらになるか?


説明を言葉通りに受け取ると50%引きで
1泊3万円のツアーが
1万5千円で参加できる

4万5千円のツアーだと
補助額2万円の上限を超えるので
2万円の補助が出て
2万5千円で参加できる
ということになるが

この50%補助の
内訳というのがあって
☆旅行代金割引=7割
☆地域共通クーポン=3割

30%は土産屋や飲食店などで使える
クーポンになるのだが
このクーポンの実施日は
10月1日以降の出発が対象
どうやらクーポン券の準備に
時間が必要とのこと



なので7月22日からの分は
旅行代金割引のみでの
先行スタートとなるため

50%の7割で
実質35%割引となる

よって1泊3万円のツアーは
1万5千円の内7割にあたる
10500円の補助で
19500円がツアー代
10月以降の出発はさらに
3万円の15%にあたる
4500円のクーポンがもらえる

4万5千円のツアーなら
最大補助額2万円の7割にあたる
14000円の補助で
31000円がツアー代となり
クーポンが付く場合は6000円分

もうすでに旅行を申し込んでる人は
旅行後に申請して還付
(観光庁のWebページにて
後日申請方法は表示する
8月14日から申請できる)

郵送かWebにて
申請可能になりました

旅行会社や予約サイトや
ホテルの宿泊プランなどでの
キャンペーン割引価格での販売は
7月27日以降となり
準備が整った事業者から
割引価格での販売を実施する
気になるツアーなどがある場合は
そのwebをチェックすると良い

個人で手配する交通機関は
対象にならないが
ホテルなどの宿泊プランは
個人手配でも対象となる

対象となる業者

ツアーを申し込むなら
👇👇下のような旅行会社利用

個人でホテルを手配するなら
👇👇下のような予約サイト

タヌ
タヌ

なんかわかったような
わからないような・・・

ロバ
ロバ

ま、わかりづらいよね
急にドタバタ
決まった感じだし

タヌ
タヌ

お得になるってのは
わかるんだけど

ロバ
ロバ

わかりやすくて楽なのは
7月27日以降に
ツアーやホテルのプランを
申し込むと
35%割引された料金が
表示されてるのだよ!

タヌ
タヌ

それならわかりやすい!

ロバ
ロバ

10月1日以降なら
さらに15%分の
クーポンが付く

タヌ
タヌ

食べ物にも使えるのね!

ロバ
ロバ

そうだよ!
お目当てのツアーや
ホテルのサイトは
チェックすべきだね

他のキャンペーン

個人手配の交通機関は
Go To Travel キャンペーン
対象外だが

JR東日本では全方面新幹線や
特急の早期ネット予約50%割引を
8月20日から
お先にトクだ値スペシャル
として実施している 詳しくは👇


ANAでは7月から9月のフライトの
早期予約割引運賃をさらに値下げ
それとマイルを抽選で2倍付ける
ダブルマイルキャンペーンを
おこなっている👇👇

これ以外にも各自治体などで
ふっこう割などの制度がある

タヌ
タヌ

すごいね~

ロバ
ロバ

うまく利用すると
個人旅行でも
かなりお得になるね

個人的な感想

正直、見切り発車的な感じはするが
旅行需要としては増えると思います

既に飛行機の予約などは
夏休み期間はけっこう
埋まってきてます

ホテル、旅行会社などは良いが
観光地の土産屋、飲食店は
クーポンが10月以降とのことで
恩恵がすぐに得られない
旅行者自体が増えれば
その影響はあるのでしょうが

感染症を恐れている人がまだまだ
いるのも事実で利用する人
しない人は分かれるでしょう

本当に元に戻るのは
ワクチン完成後になるとは思いますが
少しでも観光業界が復活する
機会にはなると思います

自分は混雑しそうな8月は
様子見で利用しない予定
落ち着いてきてからの
利用を予定しています

このキャンペーンは
まだ未定な部分もあるので
わかり次第
更新していく予定です


なにかご質問などある方は
コメント欄か
問い合わせフォームにて
お願いします

追加情報まとめ

7月16日
政府は東京をこのキャンペーンの
対象外とするとの方針を固めた

  • 東京都に居住している人の旅行
  • 東京都から出発する旅行
  • 東京都を観光目的とする旅行

これに当てはまる旅行は
キャンペーンの特典を利用できない

これにかかわる取消料などは
特に触れていないが
恐らくキャンセル料無しになるのでは

政府としては取消料には応じない
各業者の判断となる

国が取消料に応じると発表

なお、アンケートによると
現在キャンペーンを中止または
延期してほしい人は90%以上

キャンペーンを使って旅行に
行きたい人は20%強とのこと

7月17日
下記のような者は
キャンペーン利用を
控えてくださいとのこと

  • 重症化しやすい高齢者
  • 若者の団体旅行
  • 宴席を伴う旅行

また上記のようなツアーを
組む旅行会社は
割引事業の対象から除外するとのこと

具体的な年齢、団体の人数などの
線引きは検討中

線引きは難しいので
旅行会社、宿泊施設などに
判断は委ねるとのこと(丸投げ)


なお、上記や
7月16日発表の東京都除外による
キャンペーン対象外と
なった場合の取消料は
条件付きで政府が負担する方向へ

7月16日発表の東京都から
出発する旅行に関しては
東京都通過はOK

個人旅行の場合
東京都民でなければ
東京駅や羽田空港から出発しても
キャンペーン利用可能

他県、例えば東北地方から
羽田空港や東京駅にやってきて
東京以外の県での宿泊をすれば
キャンペーン利用可能

東京都民は
あくまでもキャンペーン利用の
対象外となるだけで
旅行が禁止されているわけではない

まだまだこれから
いろいろ変更がありそうです

7月17日追加

レンタカーや車に関して

★レンタカーは宿泊とセットに
なってるような旅行商品は対象

★自分の車や自己手配のレンタカーで
ホテルまで行った場合は対象にならず

★カーフェリーは長距離などの
ベッドや布団設備がある物は
宿泊対象として認めるのでOK

★高速道路周遊パス+レジャー入場券や
体験型アクティビティのセットもOK

7月20日

出さないと言っていた
キャンペーン対象外となる
東京都民などの分の
キャンセル料を
政府が負担する
とのこと
条件などは7月21日発表予定

7月21日

政府が旅行会社、ホテルなどに対して
キャンセル料を最大3割負担する

旅行会社、ホテルなどは
キャンセル料をお客に
請求することは不可
すでに徴収しているキャンセル料は
返金することになる

この最大3割というのは
業者の実損がその程度と判断とのこと

キャンペーンの開始日を
公表した今月10日から
東京を対象外とすることを
表明した17日までの間の予約が対象


この7月21日にようやく
旅行会社に対しての
説明会が開かれた

宿泊施設の参加事業者登録の受付も
ようやく始まったが
万が一登録が認められないと
その宿泊施設のキャンセル料も
返ってこないということになる

やはり7月27日以降の
割引金額表示後の物を
利用した方が無難な感じだ

7月22日

観光庁が7月22日から8月31日までの
旅行者自身による
還付手続きの方法を公表

7月27日以降、準備が整った業者から
割引価格での販売となるが
それまでは還付の申請手続きが必要
旅行業者を利用した場合は
旅行業者からの還付があるが
自分で宿泊施設を予約した場合は
旅行者自身で
還付手続きをすることになる

必要なものは
領収書
宿泊証明書
氏名、宿泊日、人数などが
記載された物

還付の申請期限は9月14日まで

なお、利用したホテル、旅行会社が
キャンペーン登録対象から外れた
場合は還付は無し
対象業者は
7月下旬以降観光庁のwebサイトで
公表される予定

現時点でホテルのフロントに
対象になるか尋ねても
明確な答えが返ってこない理由が
これである

7月27日

本日より大手旅行会社などは
35%割引後の料金表示となり
その旅行会社を利用する
旅行者自身での手続きは
必要なくなる

観光庁のWebページには
7月25日現在の参加事業者が
旅行会社と宿泊施設に分かれて
PDFファイルで表示されています
今後更新されていく予定

7月29日

Go To トラベル 事務局
公式ページが開設されました

還付申請について記載がありますが
やはり面倒な感じです
できれば割引料金になってからの
申し込みが楽です

大手旅行会社を中心に
割引適用後の料金表示が
増えてきていますが

ツアーもホテルも
値上げをしていて
あまりお得感は感じられない
所が多いです

少人数制のツアーや
感染症対策でコストがかかって
いるため仕方ないことではあります

公式ページのQ&Aを見ると
今の東京都民の
キャンペーン対象外になった分の
キャンセル料を
国が負担するのは特例で
今後新たな感染地域が出て
キャンペーン対象外になった場合は
国はキャンセル料を負担しない

すでに申し込んでいる場合でも
対象外になったら
キャンペーン適用されないとのこと

どうやらそうなった場合は
割引分の差額を支払う
必要がありそうです

8月11日

8月6日、7日に宿泊施設の
感染拡大防止の実施調査を
おこなったとの事

何軒か指導した施設があったが
工夫がされていて良かった物を
観光庁のホームページに
載せていましたので紹介します

★入館後、部屋に直行し
部屋にてチェックインができる
特別客室を設定している

★食事会場で客がマスクを外した際
マスクを包むための紙を用意し
従業員の感染防止を図っている

★メニューを置かず
客自身のスマホでQRコードを
読み込んでいただき
メニューを表示してもらう

★エレベーターのボタンに
触れなくていいように
使い捨ての綿棒を用意し
綿棒でボタンを押してもらう

★大浴場の入浴人数を
各部屋のテレビでリアルタイムで
把握できるようにし
混雑状況を確認して入浴してもらう

★発熱者があった場合
保健所と連携をとりながら
他の客室と別の階の部屋へ
案内することとしている
また、スタッフが部屋に
入室する際には
防護服とマスクを着用するとともに
食事も弁当で対応することとしている

以上です
なんだかやりすぎと感じるものも
ありますが、お客の安心感に
繋げるための試行錯誤
なんだろうと感じました

8月14日

以前から告知があった
旅行者自身による
還付申請が始まりました
公式ページよりWeb 申請または
郵送申請になります
申請期間は9月14日まで

申し込み時点で割引金額
の表示になっていなかったり
自身でホテルで料金を
支払った場合などが対象となります

割引料金になっている物は
還付できません
すでに割引されています

9月2日

9月に入りましたが
15%分のクーポンについて
今のところ発表はありません

元々9月以降と表記していたので
9月入ってすぐにはならないだろう
とは思っていましたが、世間では
「9月に入ったのに!約束違反だ」
なんて声も聞こえます

ホームページを見ると近日中に
と記載されていますが
業者向けの説明会の日程は
地域によるが9月上旬から
中旬までの間でおこなわれている
なので早くても9月後半になると
予想します


9月4日

公式ページの
地域共通クーポンは
9月以降の表示が消えて

開始時期は改めて発表します
との記載に変わりました

参加業者、店舗の募集もこれから
なので今月中は無理なのでは
と思います

9月8日

公式ページにて
地域共通クーポン開始日が
発表されました

10月1日以降の出発からです
予想通り9月中は無理でした

9月17日

9月16日付で公式ページにて
東京都を目的とする旅行と
東京都に在住している人の
旅行について記述がでました

10月1日以降に開始する旅行は
上記東京都も対象となるが
すでに旅行に申し込んでいる人は
予約した事業者に対して
割引の適用になる同内容の
商品への振り替えを
相談してください

つまり10月1日以降の出発なら
GoTo対象になるので
すでに申し込んでいる
割引されていない商品から
割引された商品に変更するよう
旅行会社などに
言ってくださいとのこと

振り替えをして
差額返金になるのでしょうが
旅行会社の負担が
たいへんな気がします

9月30日

いよいよ10月1日から
地域共通クーポンが
使えるようになります

それに伴い公式ページに
取扱店舗検索マップが登場しました

けっこう見やすくて良いですが
タイムラグがあるようで
本日9月30日で9月25日16時までの
状況が反映されています👇

まだまだ地方では取扱店が少なく
特に飲食店はGoToイートが
認可されることが取扱店になる
条件になっていることから
認可に時間がかかりそうです

コメント

  1. 鈴木 誠 より:

    いつも有難う 暇だから秋には温泉にでも行く計画

  2. 鈴木 誠 より:

    いつも有難う 参考になりました

  3. 鈴木 誠 より:

    いろいろ リサーチ中 やはり10月以降が良いか?!

タイトルとURLをコピーしました