スマホ通信費0円を目指して・・・

お得情報

楽天モバイル参入以降スマホ(携帯電話)の通信費がどんどん安くなってきています。楽天モバイルの電波が完璧になれば0円運用も可能だし、5Gになれば家庭の光回線さえいらなくなりそうですが、それはまだまだ先の話です。今の所、楽天モバイルはまだまだそれだけでは不安になるくらいの電波状況なのでサブ回線として利用している人も多いのではないでしょうか。

10月からようやく自宅が楽天回線になったので、思い切ってメインで使っていた番号をMNPで楽天回線にしました。そしてサブとしてauから出たpovo2.0を利用、デュアルsimで1台のスマホで使います。

元々メインをiijmioのドコモ回線で月2GB で862円、サブを楽天で1GB未満の利用で0円で利用していました。これでも充分安いのですが、欠点として無料通話ができる楽天Linkがサブの番号になっていたことです。

なので自宅が楽天回線エリアになったのをきっかけにサブで使っていた楽天を解約。povo2.0を新規契約、iijmio→楽天にMNPという手順で変えました。

これで楽天Linkを通した通話は昔から使っているメインの番号が利用できて、通信費は楽天0円。povo2.0は必要なときだけトッピングするというスタイルになりました。

仕事上ではドコモ回線のスマホとタブレットを持たされるので、自分の回線はほとんどがWi-Fi利用しているため使いません。おそらく自分で旅行に行ってWi-Fiが無い環境の時だけpovo2.0を利用することになるでしょう。なのでおそらく年間1000円使うかどうか、月額ではなく年額です!まだ0円にはなりませんが、かなり安くなりました。

ただしこれはあくまでもほとんどの通信をWi-Fiでしていたり、スマホではネットをせずに通話だけという人向きです、そうでない人はサブ回線を通信メインの会社にしたほうが良いです。

今回いろいろ手続きをしてわかったのは申込みにせよ解約にせよ今はネットで楽にできること、解約に関しては手数料を取るところは無いが、申込みに関してはまだ手数料を取る会社もあること。(楽天、povo2.0は共に無料)なので少しの違いなら手数料を考えると頻繁には通信会社を変えないほうが良い(特にMVNO)こと。

将来的にMNPするにせよ申込み、解約とも無料でほぼ0円運用できる楽天とpovo2.0は貴重ですね。
今後楽天が完璧に近い電波状況になれば楽天のみの利用にしようかなと思っています。あまりでかけたりせずに、自宅や会社が楽天のエリア内であれば今でも楽天モバイル一つでも充分では無いかと思います。

ロバ
ロバ

簡単に言えば
1台のスマホで
メインを楽天回線
サブをpovo2.0に
したのだよ!

タヌ
タヌ

ぜんぜんわかんない
呪文みたい・・・

ロバ
ロバ

とにかく安く
スマホが使えるって
ことさ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました