体力判定ツアー

たぬろばチャンネル
ロバ
ロバ

1ヶ月ぶりに添乗してきました

タヌ
タヌ

あれ緊急事態宣言で
ツアーは出ないのかと
思ってたわ

ロバ
ロバ

緊急事態宣言が
出ていない県での
集合は出るのだよ

タヌ
タヌ

そうなのね
いつもの山登りツアーね

ロバ
ロバ

まあ、そうなんだけど
今回は体力判定ツアーだよ

体力判定ツアー

C社の登山上級コースに参加するために必要なツアーで、これに参加して合格しないと上級コースツアーに行けない。通常より早いペースでガイドが歩き、それについてこれれば合格。ついてこれなかったり、足が攣ったりしたら不合格となる。

なのでツアーの雰囲気も普通のコースとは違い、天気や花の咲き具合、展望が良いかなんてことは参加者はあまり気にしない。

タヌ
タヌ

ひえ〜
私には無理そう
ゆっくりなら歩けそうだけど

ロバ
ロバ

普通のツアーで40分のところ
30分で歩く感じだね

ツアーの様子

箱根の明神ヶ岳から明星ヶ岳の縦走コース、スタートは大雄山最乗寺のある道了尊からゴールは箱根湯本駅までで行動時間約6時間半です。同じコースの体力判定ツアーじゃないコースの場合は行動時間約8時間となります。

伊豆箱根鉄道の大雄山駅に集合、今回は11名の参加で男性7名、女性4名でした。スタッフは登山ガイド2名と添乗員1名です。

大雄山から道了尊までは路線バスを利用、トイレや登山準備を済ませたらガイドからの説明がある。明神ヶ岳までほぼ登りっぱなしで、急な所と緩やかな上り坂の繰り返しだが、スタート直後に階段があり最初の難所となる。

今回はここで一人脱落者が出ました、歩き始めて30分弱でしたが添乗員が連れて通常の登山ツアーペースで追いかけます。
普通はツアーでは遅れたお客が出た場合には途中で待ったり、その人のペースに合わせたりと対応しますが、今回は体力判定ツアーなので待たずにそのままのペースでガイドは進んでいきます。

およそ30分遅れくらいで明神ヶ岳山頂に着きましたが、ガイドとからの連絡でその後もう一人脱落者が出てガイド1名が付き添ってるとの連絡を受けました。そちらと合流して添乗員は2名を引き連れてエスケープルートとなる宮城野へ下山。宮城野バス停から路線バス利用で箱根湯本駅へ。

他の9名のお客はガイド2名と明星ヶ岳→塔ノ峰→阿弥陀寺→箱根湯本駅へ無事に完歩して合格、箱根湯本駅で解散です。

ロバ
ロバ

正直言うと
このコースは
リタイヤ出るとホッとする

タヌ
タヌ

なんで?

ロバ
ロバ

先月同じコース行ったとき
全員合格だったんだけど
そうなると添乗員も最後まで
速いペースで歩くんだけど
本格的登山シーズン前で
まだ身体が出来あがってないから
たいへんなんだよ〜

タヌ
タヌ

なるほどね〜

コメント

  1. 鈴木 誠 より:

    お疲れ様 北アルプス縦走ではお客様を置いて行く訳には行きませーんよね。

タイトルとURLをコピーしました