雲海の羊蹄山と雨の樽前山

たぬろばチャンネル

羊蹄山と樽前山 1泊2日ツアー

先月行ったのと同じ北海道の羊蹄山と樽前山の1泊2日ツアーです。
初日の樽前山は7合目まで車で入れて、往復なら2時間ほどの手軽な山です。
2日目の羊蹄山は体力勝負の山で標高差1500m以上の登り下りで約11時間の行動時間になります。
梅雨がないと言われていた北海道ですが、近年は蝦夷梅雨という言葉もあるくらいで7月に入るとその傾向が見られます。今回はそのため天気予報があまり良くない中でのツアーになりました。

タヌ
タヌ

蝦夷梅雨なんてあるのね

ロバ
ロバ

残念ながらそうなのだよ
まあ、前回みたいに
暑くてたいへんということは
ないけどね

1日目 樽前山

羽田空港からJALにて新千歳空港へ、観光バスに乗換え約1時間で樽前山7合目の駐車場へ。平日のため無事に駐車場に到着、混雑日は5合目から車の通る道を歩くこともあります。怪しい天気予報でしたが、雨は降っていなくて曇り、雨具を使わずスタートです。

30分ほど登り休憩、先月はまだ咲き始めだったタルマイソウがよく咲いていました。

タルマイソウ(イワブクロ)

山頂に近づくにつれ怪しい天気に、霧雨と風で雨具を着ることになりました。悪天候のため山頂は写真撮影だけですぐに下山。

樽前山

早めの下山でホテルに向かいます。
ニセコノーザンリゾートアンヌプリにて宿泊、スキー場のリゾートホテルで建物がキレイで食事の評判も良いホテルです。翌日が早いので温泉に入ったりビュッフェの夕食でくつろぎます。

ホテルの食事会場

2日目 羊蹄山

ホテルで朝弁当を食べて4時に出発、比羅夫コースの登山口までバスで移動します。霧の中の怪しい天気でしたが、とりあえずは雨は降っていないので雨具無しでのスタートです。とにかく急登が続く羊蹄山ですが、だんだんと空が明るくなり天気回復傾向の兆しが!7合目で雲の上に出ると下には雲海が、上には少し青空が見えてきました。

雲の上に出ました

9合目からはお花が多くなりますが、さすがに10日経つと花の種類も変わってきます。山頂で写真タイムと弁当タイムの時間を取ってから下山。下りは真狩コースへ下ります。日差しが暑くなる時間帯でしたが、7合目過ぎると再び雲の下へ、日陰になり少し歩きやすくなります。

羊蹄山頂上1989m
噴火口の雪渓

予定通りに真狩へ下山、行動時間は10時間55分でした。下山して羊蹄山を見るとやはり雲がかかってます。山の山頂近くだけ晴れという天気でした。

下山後は真狩温泉で入浴してから新千歳空港に向かいます、羊蹄山登った日にそのまま東京まで帰れるのだから便利な時代ですね。

羊蹄山の高山植物とツタウルシ

エゾイソツツジ
イワウメ
キバナシャクナゲ
ミヤマオダマキ
エゾノツガザクラ
チシマフウロ

羊蹄山にはツタウルシがあります、登山口から4合目くらいまでが数が多いです。触ってかぶれると凄く痒くなります、要注意です。茎の赤い三枚葉が特徴で地面を這うようにあります。ステロイド系の塗り薬が効くようですが、あまりにも痒い場合には医者に行ったほうが良いでしょう。

ツタウルシ

タヌ
タヌ

きれいなお花だけじゃ
ないのね

ロバ
ロバ

羊蹄山は9合目までは修行
その先はお花畑と
雄大な景色が待ってるよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました