初日は天気良かったけど・・・2日目は霧雨の斜里岳

たぬろばチャンネル

斜里岳1泊2日ツアー

7月31日から8月1日まで斜里岳の1泊ツアーに行ってきました。初日は山歩きはせずに釧路駅から塘路駅までノロッコ号に乗り、道の駅摩周温泉で自由昼食をとってから斜里町のホテルに宿泊。2日目は斜里岳に登り、温泉入浴してから帰るツアー内容です。

東京都緊急事態宣言により、あらかじめ航空券をお客さんに送り釧路空港での集合、帰りは女満別空港から各自搭乗で飛行機内と東京都では団体行動を取らない形です。

1日目 ノロッコ号

釧路空港から観光バスに乗換え釧路駅に向かいますが、釧路行きのJALが遅れたため時間のゆとりが無く、着いたらそのまま改札を通りノロッコ号に乗車です。添乗員的には初日の飛行機の後は電車など時間が決まっている観光は怖いです・・・2日目の朝イチなら問題ないですが、メインは登山なのでそれは無いですね。

ノロッコ号は釧網本線の釧路駅から塘路駅まで普通列車が30分くらいで走るところを約50分かけて走ります。途中の見どころでは速度を落として、文字通りノロノロ運転となります。この日は釧路でも30℃とのこと、とても暑かったです。暑いと動物が出てこなくなるのですが、水浴びしているエゾシカが1頭だけ見られました。

ノロッコ号
釧路川
釧路湿原

終点の塘路駅で回送した観光バスに乗り、道の駅摩周温泉で自由昼食時間を取ってからホテルに向かいます。斜里町からはキレイに斜里岳がみえていますが、翌日の天気予報はあまり良くないです・・・宿泊は知床斜里駅前のルートイングランティアです。

斜里町からの斜里岳


2日目 斜里岳

今回は8名の参加でしたが、夜中にお客さんから電話がかかってきて家族が病気になったので離団して帰るとのこと・・・7名での登山となりました。

ホテルを4時半に出発、登山口の清岳荘まで45分ほどバスで移動します。天気予報は当たってしまい曇り空で雨具を着ないで済む程度の霧雨も降っていました。今年は斜里岳の沢の水が少ないので歩きやすいです、上りは旧道の沢コースを登っていきます。上に行くほど霧雨も強くなってきたので途中で雨具を着用、景色が見えないので黙々と歩いていきます。沢沿いにはミソガワソウやオニシモツケなど花も咲いていましたがそれどころではない天気でした・・・

沢歩きが斜里岳の醍醐味
ミソガワソウと
タカネトウウチソウ
オニシモツケ

馬ノ背からは風の当たりやすい地形、山頂も風と霧雨のため写真撮影後は早々と下山。帰りは沢を通らない新道コースを歩いていきます。本日は天候がイマイチでしたが気温が低めだったので歩きやすさもあり、行動時間8時間5分で下山。帰りはパパスランドさっつるで入浴してから女満別空港に向かいました。

山頂は何も見えず
前回の晴れたときの写真・・・
タヌ
タヌ

雨でも登るのね

ロバ
ロバ

ツアーでは雨でも歩くよ
台風クラスの悪天候だと
歩かないけどね

タヌ
タヌ

私なら雨降ったら
歩かないよ〜

ロバ
ロバ

斜里岳は沢があるから
雨が強いと登れないことがあるよ
今回は以前雨で登れず
リベンジの人もけっこういたよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました