紅葉の安達太良山と栗駒山

たぬろばチャンネル

安達太良山と栗駒山1泊ツアー

福島県の安達太良山と宮城・岩手・秋田県の県境にまたがる栗駒山の1泊2日の紅葉登山ツアーです。安達太良山と栗駒山は共に紅葉の名山ですが、距離は離れているので2つを一緒に1泊で登るのはなかなか個人では出来ない(思いつかない)でしょう。

宿泊はコロナになってからは流行りのビジネスホテル利用です。

7月以来の2桁13名の参加です、これから段々とツアーも人数が増えてきそうです。

1日目 安達太良山

緊急事態宣言が解除する前ですが、今日は東京駅集合のツアーです。東北新幹線で郡山駅へ、観光バスに乗り換えて安達太良山ロープウェイの駅へ約1時間の移動です。

ゴンドラ式のロープウェイを利用して標高1350mまで上がります。山頂が1700mなので残り350mの標高差の往復になります。

安達太良山ロープウェイ

天気は霧が出ていましたが、時折晴れ間が見える感じで紅葉も思ったより進んでいて楽しめました。

霧の中の登山
ヤマウルシ
オオカメノキ

残念ながら山頂からの展望は無かったですが、順調に歩いて行動時間3時間40分で下山です。下山後は宮城県の登米までバス移動、休憩含め3時間近くかかりました。宿泊はルートイン登米です。

2日目 栗駒山

登米から2時間弱の移動で宮城県側の登山口いわかがみ平へ、バスで標高1100m以上まで上がります。とても整備された中央コースを登りますが、霧でほとんど景色は見えず。いつもなら写真タイムを取るポイントも通過で、その分順調に山頂に上がります。山頂も風と霧で写真を撮ったらすぐに下山開始、下りは岩手県側の産沼コースを下ります。

霧の中の登山

3年前までは昭和湖コースでしたが、火山活動のため通行禁止に。産沼コースは足場が悪く、少し距離も長くなります。岩手県側は天気が良くて、下りるに連れて霧の下に出たため景色も楽しめるようになりました。栗駒山は今ちょうど紅葉が見頃です!

紅葉は見頃
湿原の名残ヶ原

須川高原温泉へ下山。去年はコロナのため入浴はしてませんでしたが、今年から入浴復活。温泉につかってから一ノ関駅へと向かいます。

登山道脇にある源泉

岩手県も今月までは蔓延防止措置のため飲食店などが閉まるの早く、あまり食べる物が売ってません、このあたりはコロナの影響で困る所です。

タヌ
タヌ

紅葉きれいね!

ロバ
ロバ

ちょうど見頃だったよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました