新潟の山ツアー

たぬろばチャンネル

谷川岳・苗場山・巻機山3日間ツアー

新潟の日本百名山3座を3日間で歩くツアーに10月11日から13日まで行ってきました。宿泊は苗場プリンスホテルに2連泊。初日がロープウェイ利用で谷川岳、2日目は苗場山、3日目は巻機山です。3日間連続で歩くので体力勝負となりますが、2日目と3日目の天気予報が良くないので打ち合わせ時より3名キャンセルで8名の参加となりました。

1日目 谷川岳

上越新幹線で上毛高原駅へ、上毛高原駅では谷川岳方面行きの路線バスに行列が出来ていました。こういう時はツアーだと待ち時間無しで観光バスに乗り換えられるので優位性がありますね。40分ほどで谷川岳ロープウェイの土合駅へ移動、ロープウェイの受付をすると係の人が今日は200人以上すでに上がってるよと教えてくれました。平日ですが天気が良いので沢山の人が谷川岳を目指します。

ロープウェイを利用して標高1319mの天神平まで上がり、ここから往復での登山開始。今日は気温が高く夏山登山のような陽気、半袖Tシャツ1枚でも大丈夫なくらいでした。

とにかく良い天気!
スタート地点から山頂が見えます

岩場もある急登ですが、ゆっくりと山頂目指して登っていきます。今日は富士山も見えたくらいで、とにかく天気が良いです。良すぎて暑さとの戦いにもなりました。私はあまり水を飲まないのですが、今日はさすがに1リットルほど飲みました。

谷川岳はトマの耳とオキの耳という2つの山頂があり、両方登ります。展望を楽しんだあと下山しますが、その頃になると雲も出てきて涼しい風が吹いてきました。明日からは雨の予報なので今日のうちに展望を楽しむしかありません。翌日登る苗場山と最終日に登る巻機山も見えました。(動画の最後に出てくる平らな山頂の山が苗場山です)

下山後は宿泊の苗場プリンスホテルに向かいます。谷川岳をゆっくり堪能したこともあり、18時と遅めの到着となりました。

2日目 苗場山

朝5時出発に合わせてお弁当屋さんが配達に来ました、その時に「谷川岳・苗場山・巻機山を3日連続で歩くなんてハードですね〜」と言われて初めてこのツアーはハードと認識しました(笑)

前日の疲れや天気で山に登らずホテルで過ごす人もいましたが、それが出来るのも同じホテルに連泊する強みです。

苗場山はツアーバスだと標高1370mの和田小屋前まで上がるのですが、その小屋が営業していないのでゲート通れず1235m地点からの歩き出しとなりました。雨予報でしたが雨は降らず雨具なしでのスタートです。

雨具無しでのスタート

昨日とは違い他の登山者はほとんど見られず静かな山歩きです。とにかく登りが続きますが、途中に3ヶ所湿原があり草紅葉が見られました。

下ノ芝の紅葉
中ノ芝の紅葉

苗場山は山頂が大湿原になっている山で、今日は霧が出ていましたがそれなりに景色も楽しめました。

山頂周辺の草紅葉
池塘

苗場山は山頂の山小屋に泊まるツアーが多いのですが、今回は日帰りなので同じ道を下山です。
それにしてもたいした雨が降らずに歩けたのはラッキーでした。17時半前にホテルに戻り、温泉に入り食事をして翌日に備えます。やはり歩いたあとは甘い物が最高です!

3日目 巻機山

雨予報が当たり朝5時出発時から降雨、1時間強バスに揺られて登山口へ。新しくキレイな公衆トイレが出来ていて驚きました。雨具を着用して登山開始、黙々と登っていきます。

立派なトイレができました

6合目あたりから雨がやみ、景色も見えるように。良い方に天気予報がハズれたようでラッキーです。さらに標高を上げニセ巻機山を越えて避難小屋で弁当タイムの後に山頂を目指します。残念ながら山頂周辺は霧で何も見えず、でも雨が降ってないので贅沢は言えません。

紅葉は見頃です
湿原の草紅葉も見頃
山頂周辺は霧の中

同じ道の下山ですがニセ巻機山を越えたあたりから雨が降ってきました、降ったりやんだりの天気ですが無事に下山、今日は他の登山者はゼロでした。

バスで越後湯沢駅へ移動して駅にある入浴施設で風呂に入り、各自夕食や買物をしながら新幹線を待ちます。

初日が快晴、2日目と3日目も雨が降る時間よりも降らない時間のほうが長かったので良かったです。山の天気は歩いてみないとわかりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました