雨アラレの白神山地・雪の岩木山

たぬろばチャンネル

白神山地と岩木山2泊3日ツアー

青森県と秋田県の県境にある白神山地、青森県側の暗門の滝と十二湖のハイキング、そして津軽富士と呼ばれる岩木山を歩く2泊3日のコースです。山歩き以外にも観光列車のリゾートしらかみにも乗ります。宿泊は鰺ヶ沢のロックウッドホテル&スパに2連泊します。

1日目 暗門の滝

羽田空港から青森空港へJAL便で飛びます、青森空港到着直前に右側に雪の付いた八甲田山が見えました。先週くらいから東北北部の山は積雪情報が出ていました。青森空港から観光バスで白神山地の暗門の滝へと移動していきます。

雨予報でしたが到着した時は曇り空で降雨は無し、少し青空も見えるくらいでした。雨が降っていたら昼食タイムを取ってからスタートする予定でしたが、降る前に滝を目指すということでトイレを済ませたら歩き出します。最近は落石が多いとのことで暗門の滝コースはヘルメット着用が義務付けられているため入り口でレンタルしてからスタートです。

川から沢へと上流に向かって緩やかに登っていきますが、段々道も狭くなっていきます。第3の滝まで来るとあとは階段の登りで第2の滝へ、ここまでなんとか雨がほとんど降らずにたどり着きました。現在第1の滝への道は通行止めなのでここで昼食休憩を取ってから戻りますが、その休憩中に雨が降ってきたので雨具を着けて同じ道を下山します。川が綺麗でイワナなども見られましたが、全体的には悪天候もあり早めに歩き終わりました。

第3の滝
沢の横の道を歩きます
第2の滝



本日はこの暗門の滝ハイキングだけでホテルに移動、15時15分には到着したので後はゆっくり過ごして翌日に備えます。

2日目 十二湖とリゾートしらかみ

一日雨予報でしたが、朝ホテルから雪で白くなった岩木山が見えました。でもすぐにアラレが降ってきたり、晴れ間が見え虹が出たりと不安定な天気です。ホテルからバスで白神山地の十二湖を目指して移動していきます。

今日は十二湖のハイキング、不安定な天気は場所が変わっても変わらずで到着して弁当タイムの間にも雨が降ったりやんだりの天気でした。それでもスタートの頃には雨は上がり、少し青空が見える中でのスタートです。有名な青池からブナ林へと静寂な森を進んでいきます。途中でアラレや雨が降ってきたりもしましたが、殆どは降らない曇りの状態でのハイキング。いくつかの池をめぐりながら、最後の日本キャニオンでは晴れの天気となりました。

青池
ブナ林
日本キャニオン


この日はハイキングだけでなく「リゾートしらかみ」という五能線の観光列車にも乗ります。日本海沿いを走る列車で、夕日が見えることでも知られていますが、またも不安定な天気で時折雨が降ってきます。夕日は見えませんでしたが十二湖駅から鰺ヶ沢駅まで2時間近く乗車しました。

リゾートしらかみ
車窓からの日本海


朝は白くなっていた岩木山でしたが、現地に確認すると20cmほどの積雪があったようで八合目まで上がるスカイラインは翌日も通行止めになるとのこと・・・

3日目 岩木山

岩木山の8合目に上がるスカイラインが雪のため終日通行止めのため岩木山への登山から奥入瀬渓流ハイキングに変更です。岩木山の麓から八甲田山を抜け奥入瀬に向かいますが、途中の山道も雪がけっこうありました。

積雪の岩木山
八甲田山麓

歩くコースは奥入瀬渓流の石ヶ戸から十和田湖の子ノ口までの約9キロのハイキングです。平坦な道が多く歩きやすいのですが、前日けっこう雨が降ったようでぬかるみが多かったです。ずっと渓流沿いを歩くコースなのでマイナスイオンたっぷりです。紅葉には少し早かったですが、けっこう観光客が多く来ていました。

奥入瀬渓流
銚子大滝

いくつかの滝や清流を抜けて十和田湖まで歩きゴール。予定の岩木山登山が出来ず残念でしたが、最終日は雨に降られることなく歩き終わりました。帰りは三沢空港から羽田へJAL便で帰りますが、なんでも東京は雨で12月上旬並みの気温だとか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました