天気に恵まれすぎた大雪山ツアー

たぬろばチャンネル

大雪山縦走ツアー

北海道の大雪山3日間のツアーです。今回は東京都の緊急事態宣言に伴い、あらかじめお客さんに航空券を送り旭川空港での集合となりました。その影響があってか、コロナ陽性者が増えて自粛したのか参加者が16名から8名に減りました。

花の名所の駒草平を初日に歩き層雲峡温泉に宿泊。2日目は層雲峡からロープウェイとリフトを利用して黒岳から裾合平を縦走して旭岳ロープウェイで下りた旭岳温泉に宿泊。最終日はロープウェイ利用で旭岳往復のツアー内容です。

大雪山エリアはちょうど花の見頃となり、高山植物好きな人には良いツアーです。

1日目 駒草平

いつもなら羽田空港で受付をしますが、今回は各自で飛行機に乗り旭川空港で集合です。飛行機はAirDoを利用、旭川空港から約2時間のバス移動で銀泉台へ。北海道在住の登山ガイドさんは暑いを連発していますが、関東から来ると北海道の山は涼しくて快適です。

銀泉台から駒草平の往復、高山植物を見ながらの登山です。途中には雪渓もあり、雪の上を通る涼しい風を味わえます。

雪渓歩き

駒草平は景色が良く、文字通りコマクサが咲いています。

駒草平
コマクサ

駒草平からは翌日登る黒岳が良く見えました、景色や高山植物を楽しんだら同じ道を下山します。

チシマツガザクラ
エゾコザクラ

行動時間は3時間半、人数が少ないと順調です。銀泉台からはバスで宿泊する層雲峡温泉に1時間弱走ります。宿泊は「ホテル大雪」4年ぶりに来ましたが、リニューアルされていてキレイになっていました。夕食のバイキングも以前より美味しくなっています。

2日目 黒岳から裾合平縦走

2日目は縦走で長丁場となります。層雲峡のホテルからは歩いてロープウェイ乗り場へ、登山に不要な荷物はバスドライバーさんに運んでもらいます。ロープウェイとリフトを乗り継ぎ標高1490mの7合目まで上がってから登山開始です。

まずは黒岳まで登っていきますが、この日も天気が良すぎて暑く、たいへんな登りとなりました。それでも黒岳まで上がるとさすがに爽やかな風が吹きます。周りの雪の残る山の景色も見事に見えました。

黒岳山頂
黒岳から北鎮岳方面の景色


黒岳からは縦走路に入りますが、とにかく途中のお花畑は見事でした。北鎮岳の肩から中岳、裾合平、そして旭岳ロープウェイの姿見駅へと長時間の縦走です。

コマクサ
クモマユキノシタ
マルバシモツケ

とくに裾合平のチングルマはものすごい数で圧倒的でした。

裾合平のチングルマの群落
チングルマと旭岳

今日も北海道の平地は気温30℃超え、山の上も日差しが強く暑かったですが、時折歩く雪渓の上はとても涼しかったです。

雪渓歩き

行動時間8時間半で旭岳ロープウェイの姿見駅に到着、今日の泊まりは旭岳温泉なので、このロープウェイで下りると歩いて3分で到着です。全員無事に下山と言いたい所ですが、1名ゴール間近で転んで手をついてしまい、手首骨折の疑いがあり、旭川の病院で見てもらうことも考えましたが、本人の希望で離団して1日早い飛行機で東京に帰りました・・・

タヌ
タヌ

わー
たいへん
一人だけ帰るなんて
かわいそう

ロバ
ロバ

仕方ないよね
でも手だったから

まだ幸いで
もし足だったら
もっとたいへんだったよ

タヌ
タヌ

そうよね
足だったら
歩けなくなるものね

3日目 旭岳

最終日はロープウェイを利用して北海道最高峰旭岳(2291m)往復、帰りの便が遅いので朝食をとってから出発です。

今日も晴天に恵まれての登山、連休ということもあり登山者がかなり多いです。暑い暑いと言いながらも標高を上げていけば爽やかな風が当たります。先週来たときは霧の中を歩きましたが、今日は見事に姿見の池に逆さ旭岳が写っていました。

姿見の池

火山地形のザレ場、ガレ場をひたすら登り山頂へ。山頂からは前日まで歩いていたコースが見えました。

旭岳山頂

往復同じ道で下山、行動時間は4時間40分ほどでした。帰りに遅めの昼食でロープウェイ駅で旭川B級グルメのイカゲソ丼と冷たい蕎麦の昼食。食後は温泉施設に寄って入浴してから旭川空港へ、帰りも事前に送られているチケットで各自飛行機に乗り帰ります。

飛行機内と東京羽田では団体にならない行動です

ロバ
ロバ

とにかく天気に恵まれた3日間でした!

コメント

  1. 桜田寿美子 より:

    ブログって、始めてみてみました。やっぱり、写真私がとったのとちがうわー。楽しい旅をもう一度、追体験出来ました。本当にありがとう!これからもブログ見ますね。奥様、たぬさまによろしく。

    • kkeenn100kkeenn100 より:

      桜田 様
      ありがとうございます、絵などはたぬきが書いています。
      今回は本当に天気に恵まれて良かったです。
      ツアーのブログはなるべく翌日までに書いてますのでまた見てください。

タイトルとURLをコピーしました