久しぶりの日帰り登山ツアー

たぬろばチャンネル

丹沢山系ミニ縦走ツアー

神奈川県の丹沢山系のミニ縦走コースで、秦野駅集合で路線バス利用で蓑毛へ。そこから浅間山〜不動越〜高取山〜念仏山〜善波峠〜弘法山〜権現山と縦走して「名水はだの富士見の湯」で入浴。その後は秦野駅まで歩いてゴールという日帰り登山ツアーです。

日帰り登山は5月以来です、現地集合ツアーにしては珍しく昼のお弁当と登山後の入浴付きです。

★コース上のトイレ
蓑毛バス停、弘法山、弘法山と権現山の中間地点

蓑毛〜浅間山〜鷹取山〜弘法山

小田急線の秦野駅集合、今回は10名参加です。最近のツアーにしては珍しく昼の弁当付きです。受付をしてその弁当を参加者に渡してから路線バス乗り場へ、ヤビツ峠行きは大行列でしたが我々の乗る蓑毛行きは1回で乗りきれるくらいの列。バス乗車後20分強で蓑毛バス停まで向かいます。

本日は天気が良く、バスの車窓から富士山や大山・丹沢、そして今回の歩く山々が見えました。
蓑毛バス停からまずは蓑毛越までそれなりの急登で登っていきます。

蓑毛からのスタート

蓑毛越まで登ると稜線歩きになり、いくつかの山を縦走していきます。最初はお客さんも勾配が緩やかなので登山ぽくない、ハイキングみたいという声も聞こえてきます。でも12キロ近くの長丁場なので最初はそんなことを言ってても次第に疲労の色が見えてきます・・・

前半は緩やかな道が多い
高取山

このコースは最高標高が600m台なため樹林帯が多く、展望はあまり良くありません。たまに富士山や大山が見えますが、ゴール近くの弘法山や権現山に行かないと大展望という感じにはならないです。そして残念なことにその頃には富士山は逆光になってしまいます。

途中の鉄塔、上空は青空

浅間山〜高取山〜念仏山と縦走をしてきて、念仏山を出て10分くらいの何でもない平坦な所でお客さんの一人が木の根につまづき転倒、出血がひどかったのでガイドさん同行で後追い、本体は添乗員が連れてそのまま縦走コースを歩きます。弘法山に着くと相模湾や江ノ島が見えてきました、お客さんが景色を楽しんでる間にガイドに連絡すると、出血が止まらないということで弘法山にタクシーを呼んで病院に行くとのことでした。弘法山は公園になっていて、山頂の近くまで車が上がれるのでタクシーはそこまで上がってこれます。弘法山から権現山までは公園なので整備された道を歩きます。このコースで一番展望が良いのが権現山で富士山はもちろん、伊豆大島や箱根の山まで見えました。ただこの間に会社への報告などをしていたので写真は撮れませんでした。

権現山で景色を楽しんだ後は、この山の下にある「名水はだの富士見温泉」まで歩きます。入浴後は秦野駅まで歩いて解散となります。

タヌキ
タヌキ

怪我したお客さん
たいへんだったね

ロバ
ロバ

危ないところは
皆気をつけるんだけど
何でもない所で
事故はおこるんだよね

名水はだの富士見温泉

弘法山公園の麓にあるお風呂で権現山の山頂からは徒歩20分ほどです、秦野駅からだと徒歩30分くらい。そんなに大きな施設では無いですが2階建てで1階が受付、2階に風呂と食事処、休憩室があります。混雑時は人数制限があり、今回は我々が出る頃に男性が制限かかっていました。靴の下駄箱と脱衣所のロッカーが100円リターン式です。

文字通り富士山の見えるお風呂で、浴場の中からも見えます。

★洗い場11ヶ所 シャンプーとボディーソープあり
★内湯・露天・ジャグジー・サウナ・水風呂 湯船は小さめです
★脱衣所は100円リターン式のロッカー 水のサーバーあり ドライヤーは3つ
☆上記は男性浴室の情報となります

富士山がよく見えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました