石和温泉から歩く大蔵経寺山

たぬろばチャンネル

大蔵経寺山日帰りツアー

山梨県の石和温泉駅集合のツアーです。駅からそのまま山に歩いて登るツアーで大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)から長谷寺(ちょうこくじ)へ縦走、帰りは春日居スポーツセンターからタクシーで石和温泉駅に戻ります。

参加は久しぶりの1桁7名と登山ガイド、添乗員1名づつです

このコースはトイレは石和温泉駅とゴールの春日居スポーツセンターの駐車場だけです。

石和温泉〜大蔵経寺山〜長谷寺〜春日居スポーツセンター

石和温泉駅前の案内図

朝のうちは雨予報でしたが、集合時間には予報どおり雨は止んでいました。石和温泉駅に集合して歩き出します。山の名前の由来になった大蔵経寺ではなく登山道は物部神社からとなります。神社の階段を登ったあとは舗装路の九十九折の坂を登っていきます。幅広の道ですが、ゲートがあるため車は入ってきません。

石和温泉駅から山が見えます
登山口ゲート

第1展望台、第2展望台からは残念ながら富士山は見えませんでした。第2展望台から先がようやく山道に入り、山頂まで樹林帯の中を進んでいきます。

舗装路の上に落ち葉が
第1展望台 晴れなら富士山が正面に

石和温泉駅からゆっくり歩き2時間ほどで山頂へ、昼食時間を取りますが山頂は木が多く展望はありません。

山梨百名山です

山頂から長谷寺へ向かいますが、山頂よりさらに標高を上げていってから分岐がありますが、その途中で少しだけ富士山が見えましたが、写真には映りませんでした。

長谷寺への分岐からは道が荒れていて、けっこう時間のかかる下りでした。山頂から1時間半ほどで長谷寺へ。長谷寺からは石段の下りとアスファルト道の下りで30分かけてゴールへと向かいます。

長谷寺
長谷寺の石段

ゴールの春日居スポーツ広場からはタクシー利用で石和温泉駅へ、到着後解散となります。個人で歩く場合は長谷寺へ行かず、そのまま石和温泉駅に戻る方が良いでしょう。

残念ながら富士山は少しだけ、南アルプスは全く見えませんでしたが、雨には降られず歩き終えたのは良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました