雪山登山 四阿山と蓼科山

たぬろばチャンネル

雪山登山1泊2日 四阿山・蓼科山

雪山登山のコースで長野県の四阿山と蓼科山の1泊2日、宿泊は上田駅前のホテルルートインです。今年は例年より雪が多いのでたいへんそうです・・・東京駅集合で北陸新幹線利用、帰りは茅野駅から特急あずさ利用です。

参加は7名と登山ガイド2名添乗員1名の10名です
通常お客様7名ならガイド1名ですが、今回は雪が多いのでガイド2名。しかも若くて体力のあるガイドさん達なので安心感があります。

1日目 四阿山(あずまやさん)

東京駅から北陸新幹線で上田駅へ、観光バスに乗り換え登山口へ1時間強走ります。登山口には以前はあずまや高原ホテルがあってトイレや自販機が利用できたのですが、このご時世で閉鎖してしまいコース上にトイレが全くなくなりました。標高1450mから四阿山2354mへの往復コースとなります。

10時にスタート、最初から雪が多くアイゼンを装着、樹林帯を緩やかに登っていきます。少し歩くと牧場の敷地に入りますが、雪原地帯で足が雪に取られ歩きにくく、時折踏み抜いたりで体力が消耗します。ここからガイド2人が前に出て足場を固めながら歩きますが、歩行は予想以上に時間がかかりました。

雪が例年より多いです
雪原地帯

雪原地帯を抜けて再び樹林帯に入りますが、なかなか歩行は進みません。ガイドさんとタイムリミットを15時前として歩きましたが、標高2100mくらいの所で引き返しとなりました。これ以上は日没の危険が伴います。天気が良いのが救いで北アルプスや浅間山、八ヶ岳などよく見えました。

展望は良かったです
歩行は時間かかりました

下りもけっこう時間がかかったので日没してからのゴール、なんとかヘッドライトは使わずに済みましたが、17時25分の下山。バスで1時間走り上田駅前のホテルへと向かいます。

下山も時間がかかりました

2日目 蓼科山

上田からバスで1時間15分の移動で登山口のすずらん園地へ、標高1725mからのスタートです。天気の良い日曜日なので駐車場は満車でした、前日の四阿山とは違い登山者が多いので雪は踏み固められていそうで良かったです。駐車場のトイレは冬季は1つしか開いていませんでした。

駐車場は満車
青空でのスタート

9時10分登山開始、予想通り道は歩きやすく樹林帯を緩やかに登っていきます。急登と緩やかな所を繰り返しながら2160mの幸徳平へ、ここからは急登が続きます。天気が良く振り返ると八ヶ岳、南アルプスが良く見えました。

道は踏み固められていました
振り返ると南アルプスが

天気予報では山頂は強風とのことでしたが、登り続け森林限界が近づくとその兆候が出てきました。しっかりと防寒装備を付けてから山頂を目指します。ここまでは天気が良かったのですが、山頂周辺は10m以上の風と雲があり、かなり寒い状態。写真を撮ってすぐに下山です、さすがに2531mの頂上でこの天気だと長居はできません。

強風を耐え登ります
蓼科山頂上

樹林帯まで下山するとようやく落ち着いた感じに、帰りも同じ道を下山していきます。予定通り15時45分頃に下山。白樺湖で温泉入浴をしてから茅野駅へ、帰りは特急あずさで帰ります。

タヌキ
タヌキ

寒そう!

私には無理〜

ロバ
ロバ

マイナス10℃前後に
風速10m以上だから
体感温度はマイナス20℃以下

タヌキ
タヌキ

・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました