八ヶ岳高原でスノーシュー

たぬろばチャンネル

八ヶ岳高原ロッジ1泊2日スノーシューツアー

標高1570mの八ヶ岳高原ホテルに泊まり、周辺でスノーシューをする1泊2日のツアーです。新宿集合で特急あずさで小淵沢駅へ、そこからホテル送迎車で移動して2日間ともスノーシューを2時間ほど楽しむツアーです。初心者コースということで行程はゆっくりで、ホテルでのんびり滞在も目的の1つです。

スノーシューとストックのレンタルもツアー代込みです。

1日目 林間コースのスノーシュー

今回は新宿駅9時40分と少し遅めの集合、あずさ13号にて小淵沢へ。車窓からは南アルプスや八ヶ岳も見えました。小淵沢からはホテルの送迎車に乗り換え50分ほど移動します。到着時にホテルのスノーシュー案内人が迎えてくれました。13時前の到着でしたがすでに部屋の準備は出来ていて、部屋に入って着替えなどの準備ができました。

ロビーに13時半集合でスノーシューの装着説明や準備運動の後スタートです。本日は林間コースへ、休憩含め2時間のコースです。途中で案内人が動物の足跡や木、鳥の解説をしてくれます。曇天でしたが、八ヶ岳の山々も見えました。16時前の歩き終わりでしたが、さすがに最後の方は気温もかなり下がっていた感じです。(ー3℃からー5℃くらい)

林間コースを歩きます
少し青空も見えました
タヌキの足跡

ホテルに戻ったら夕食までは自由時間、ロビーでのんびりしたり、部屋で過ごしてから夕食です。夕食は落ち着いた雰囲気レストランでコース料理、食後は自由参加の星空観察会もありますが、あいにく雲が多く星はあまり見えませんでした。

メイン料理
デザート
星空観察会

2日目 スノーシューで展望地へ

朝ロビーから八ヶ岳が綺麗に見えました、天気は良さそうです、気温はマイナス8℃くらい。

ホテルロビーからの赤岳と横岳

朝食後9時に出発、マイクロバスで八ヶ岳横岳の登山口へと向かいます。天気は良く気温はマイナス8℃くらいでした。マイクロバスを降りてからスタート、針葉樹林帯を登っていきます。2日目なので少しスノーシューにも皆さん慣れてきたようで快調に進んでいきます。動物の足跡などを見ながら登っていき、見晴らしの良い標高1900mのヘリポートまで歩きます。

カモシカの足跡
テンの足跡

そこからは八ヶ岳はもちろん、浅間山や富士山の展望を楽しめました。帰りは同じ道を下ります、フカフカの雪を楽しみながら下山。マイクロバスでホテルに戻ったらカレーライスの昼食を食べてから帰ります。

富士山見えました
フカフカの雪の上を歩きます

帰りもホテルの送迎車で小淵沢駅へ、そして特急あずさ30号で帰ります。

スノーシューとは

スノーシューとは雪の上を歩く道具で、履くと足が雪に沈まずに歩けます。アイゼンのような爪も付いていますが、どちらかというと傾斜の少ない所を歩くための道具です。

今回のツアーではスノーシューとストック2本のレンタルがツアー代に入っていますが、靴は各自の用意でスノーブーツやトレッキングシューズなどが必要になります。気温はマイナスなので防寒具も必要で、耳の隠れる帽子や手袋などは必須で、スキー場に行くような防寒対策が必要です。

裏面には刃が付いてます
スノーシューを履きダブルストックで歩きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました