三ノ塔日帰り登山ツアー

たぬろばチャンネル

三ノ塔日帰りツアー

丹沢の三ノ塔への日帰りツアーです。小田急線の渋沢駅集合で戸沢山荘までタクシーで移動して政次郎尾根を登り行者ヶ岳から三ノ塔へ、下りは三ノ塔尾根で大倉バス停がゴール。路線バスで渋沢駅に戻ります。

参加人数はお客さん25名、ガイド4名と添乗員1名の30名と大人数でした。

コース上のトイレは戸沢山荘、烏尾山荘、大倉バス停にありますが三ノ塔のトイレは3月いっぱいまで冬季閉鎖です。そして1週間前の同じツアーは残雪のためアイゼンを使用したとのことで今回もアイゼン持参を案内しています。

政次郎尾根〜三ノ塔〜三ノ塔尾根

渋沢駅からタクシーを利用しますが、未舗装の道でタクシー会社より1台につき乗車は2名までと言われたため14台のタクシーとガイドの車1台での移動で、40分ほどの乗車です。

スタートの戸沢山荘は開いていませんがトイレは使えます。標高約570mからのスタートで政次郎尾根を登っていきますが、針葉樹林帯を歩いていくために花粉症の人は苦しみます・・・

戸沢山荘から政次郎尾根に入ります

休憩含め2時間弱で稜線に上がります、ここからはヤビツ峠方面から塔ノ岳を目指す登山者も多く鎖場などのすれ違いで時間がかかります。雪はだいぶ溶けていてアイゼンは使わずに済みました。稜線上は春一番の風が吹き寒かったです。

鎖場のすれ違いで時間がかかりました
雪解けでぬかるみが多かったです

行者ヶ岳から烏尾山荘を通り三ノ塔まで稜線歩きのアップダウン、2時間ほどで三ノ塔へ。昨年来た時は富士山が良く見えたのですが、本日は気温が上がり春霞で見えませんでした。

天気は晴れでした
富士山は見えず

標高1205mの三ノ塔から標高290mのゴールの大倉まで三ノ塔尾根の長い下りを歩きます。また針葉樹林帯の花粉ゾーンに入っていきます・・・

休憩含め2時間半ほどで大倉へ、最後は風の吊橋を渡るとゴールの大倉バス停へ。ここからは路線バスに乗り15分で渋沢駅です。

ロバ
ロバ

花粉症の人はそろそろ
たいへんな時期に
なってきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました