乾徳山と滝子山ツアー

たぬろばチャンネル

乾徳山と滝子山 1泊2日ツアー

山梨県の2つの山に登る1泊2日のツアー、特急あずさ利用で1日目が岩場で有名な乾徳山、2日目が滝子山に登ります。宿泊はルートインコート山梨、コロナ以降流行りのビジネスホテルへの宿泊。

参加はお客さん15名とガイド2名と添乗員1名です。

1日目 乾徳山

新宿集合で特急あずさ利用、塩山駅まで向かいます。塩山からはタクシーで登山口の大平高原まで移動です。この大平高原だと1335mまで上がれるので、乾徳山に登るには最短コースとなります。個人で来る方は大平牧場の駐車場を利用しますが、タクシーは少し上の高原へ。

大平高原からスタート
少し登ると登山口看板があります

最初は林道を横切るような道を上りその後道満尾根を急登で上がっていきます。朝は新宿で小雨も降っていましたが、こちらはすでに青空が出始めています。ある程度登っていくと勾配も緩やかになり、樹林帯を一旦抜けて月見岩まで出ますが、風が冷たかったのでそのまま扇平の先の樹林帯に入ってから弁当タイムを取ります。

ここからが岩場・鎖場が出てきます、特に最後の2ヶ所の雷岩と鳳岩(おおとりいわ)は時間がかかります。順番待ちの間に周辺の景色を眺めましたが富士山の雲が段々取れていくのがわかります。下山の頃には取れるかもしれません。

もう少しで見えそうな富士山
雷岩

鳳岩を登ると2031mの山頂、写真を撮ったり景色を眺めたら下山です。鳳岩は巻道があるので利用、雷岩は以前は巻道があったのですが、今は崩れていて無いので岩場の同じ道を下ります。

鳳岩
山頂2031m

扇平まで下ると鹿が2頭出迎えてくれました、そして富士山も雲が無くなり見えるようになりました。

富士山が見えました
鹿2頭

そのまま同じ道を下り大平高原へ、10時スタートで16時半ゴール、行動時間6時間半でした。

下山後はタクシーで40分ほど移動して宿泊先のルートインコート山梨へ移動します。ビジネスホテルなので夕食は自由夕食です。

2日目 滝子山

午後から雨予報が出ていますがどうなるか・・・前日同様タクシーで移動、30分強で標高620mの登山口の桜森林公園へ移動します。車道を少しだけ歩いてから山道に入り登っていきます。

桜森林公園からのスタート
八重桜が咲いていました

急登を登り大鹿林道に出たら寂ショウ尾根の入り口を横目に見ながら林道を一旦下り、桧平に上がる尾根を登っていきます。ここはあまり地図にも出ていないルートですが、尾根を急登で上がり、途中に岩場も少しあるコースです。ちょうどヤマツツジとトウゴクミツバツツジが良く咲いていました。

ヤマツツジ
岩場にトウゴクミツバツツジが咲いていました


尾根を登りつめると桧平(1336m)に到着。ここで弁当タイムを取ってから山頂を目指します。男坂と女坂がありますが登りは男坂、下りは女坂を利用しました。男坂は直登的な登りで女坂は九十九折りです。

男坂を登ります
山頂から富士山は見えず


滝子山(1620m)は富士山の眺めが素晴らしい山頂ですが、本日は何も見えず・・・雨が降らないだけでも良しということで下山します。桧平までは同じ道の下山。その先は尾根道から沢沿いの道に入りゴールの標高525mの子神社(ねのじんじゃ)を目指します。15時半過ぎの下山、8時にスタートだったので約7時間半の行動時間となりました。

ゴール場所にはタクシーが迎えてくれ、そのまま都留市にある温泉に向かい入浴をしてから大月駅へ、帰りは特急かいじで帰ります。

ロバ
ロバ

2日間雨に降られなくて

良かったよ
天気予報は微妙だったからね

タヌキ
タヌキ

良かったわね
もうツツジが咲いてるのね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました