ミヤマキリシマの九重連山

たぬろばチャンネル

九重連山2泊3日ツアー

ミヤマキリシマの九重連山を満喫する2泊3日ツアー、温泉のある山小屋の法華院温泉に2連泊して大船山(たいせんざん)、平治岳(ひいじだけ)、中岳、久住山などを歩きます。

参加人数はなんと3名!
今年2回目、自己最少タイ。 現地登山ガイド1名と添乗員1名の計5名です。

タヌキ
タヌキ

3名!

ロバ
ロバ

驚きの少人数!

1日目 長者原から法華院温泉へ

羽田空港集合、ANA便にて熊本空港へ。観光バスに乗り換えた後はドライブインで自由昼食タイムを取り、登山口の長者原(ちょうじゃばる)へと向かいます。本日は長者原から宿泊の法華院温泉山荘まで約3時間の歩きです。

ガイドさんが言うには前日は凄く雨が降ったそうで道が荒れているとのこと。最初は湿原の遊歩道歩きですが、樹林帯に入ると予想通り土道のぬかるみが多く苦労します。しばらく登り樹林帯を抜け雨ヶ池まで来るとミヤマキリシマも咲いていました。今年は花の進みが早いのでどうかと思いましたが、これなら翌日以降も期待できます。

長者原
雨ヶ池のミヤマキリシマ

再び樹林帯に入ると今度は下り、やはりぬかるみは多く、歩くのに時間がかかります。再度樹林帯を抜けると坊ガツルで、後は砂利道と舗装路を歩き法華院温泉山荘へと向かいます。

坊ガツルからの大船山と平治岳
法華院温泉山荘

坊ガツルからは翌日登る大船山(たいせんざん)と平治岳(ひいじだけ)がよく見えます。

本日は平日なのに法華院温泉山荘はすごく混雑していました。

2日目 大船山と平治岳

法華院温泉山荘で朝食を取ってから7:20頃の出発、連泊なので不要な荷物は山荘に置いて歩きます。

坊ガツルのキャンプ場を抜けると樹林帯に入りますが、前日同様で土道のぬかるみが始まります。ずっと土道と石ゴロの道を登っていくと、段々と木が低くなりミヤマキリシマが現れます。稜線に出た所が段原(だんばる)、ここからは緩やかに歩き、最後は急登で大船山へ、一通り景色や山を眺めたら同じ道を下ります。

段原からの大船山
大船山頂上

段原からは北大船山を抜けていきますが、このあたりがミヤマキリシマがよく咲いている場所。写真を取りながら縦走していきます。

北大船山のミヤマキリシマ
たくさん咲いていました


北大船山から大戸越(うとんごし)へは急な下りで、土道のぬかるみとガレ場で歩きにくい道です。暗部の大戸越からは平治岳(ひいじだけ)を目指します。

平治岳へも急登で本来ミヤマキリシマがとても多い道を登っていきますが、下の方はもう終わりでした。急登を上がっていくとミヤマキリシマが現れ山頂まで花が楽しめます。山頂は狭いので少し戻った平地で弁当タイム。ところがしばらくすると雨が降ってきてしまい、慌てて雨具の上を着ることに、雨は30分ほどで止みましたが、タイミング悪く食事中に当たってしまいました。食後は大戸越まで戻り、樹林帯のぬかるみ地帯を抜け坊ガツルまで下り法華院温泉へ戻ります。

天気が急変
平治岳からの坊ガツル

15時前には着いたので、風呂が混む前に入れましたが本日も満員とのことで賑わっていました。

法華院温泉山荘の玄関
大部屋 布団が92枚でした

3日目 中岳と久住山

最終日は法華院温泉から中岳と久住山を目指します。朝出発時は晴れ、久住山方面へ登っていきます。最初の急登を登ると平坦な北千里ヶ浜に出ます、火山の硫黄山の横を通りながら久住分かれに向かって再度急登を登ります。

2泊した法華院温泉山荘から出発
北千里ヶ浜

スタートから90分ほどで久住分かれに着くと正面に久住山がキレイに見えてきます。久住山を横目に見ながら先に九重連山最高峰の中岳へ向かいます。

久住山
御池からの中岳

前日の歩きにくい道とは違い 視界の開けた稜線歩きのような感じの道を歩いていきます。御池の横を通りながら60分ほどで中岳の山頂へ。少し雲が出てきましたが、爽やかな風が吹いています。

中岳頂上
中岳からの御池、久住山

中岳から次は久住山へ、一度下ってから登っていきます。60分ほどで久住山へ到着。

久住山の南斜面
久住山頂上

久住山へ登っていくと南斜面側のミヤマキリシマがちょうど見頃でした。山頂に着いた頃にはけっこう雲が出てきて涼しかったです。山頂から久住分かれまで下り避難小屋の周辺で弁当タイムを取ってからゴールの牧ノ戸峠へ向かいます。天気は晴れたり曇ったりの繰り返しですが雨が降らなかったので良かったです

避難小屋にはトイレもあります
天気が変わりやすかったです

避難小屋を出た後は西千里ヶ浜から沓掛山を経てゴールの牧ノ戸峠へ1時間40分ほどで到着。今回は人数がすくないこともあって3日間順調に歩きました。

牧ノ戸峠から瀬の本高原のホテルで入浴してから熊本空港へ向かいます。帰りはソラシドエアーにて羽田空港へ帰ります。

ロバ
ロバ

ミヤマキリシマ
咲いていて良かったよ

タヌキ
タヌキ

ピンク!

コメント

タイトルとURLをコピーしました