今年3回目の羊蹄山は晴れました!

たぬろばチャンネル

羊蹄山と樽前山1泊2日ツアー

6月に行ったのと同じ羊蹄山と樽前山の1泊2日ツアーです。前回は土日でしたが、今回は平日なので混雑は少なそう。天気予報はそんなに悪くなさそうですが、今年3回目の羊蹄山で1回目は強風で山頂踏めず、2回目は下山時に大雨でした。今回は良い天気を期待したい所です。

参加は久しぶりの一桁の6名、登山ガイド1名と添乗員1名です。

1日目  樽前山

今回は羽田空港へ早い集合で添乗員も前泊になりました、ANAで新千歳空港に飛びます。新千歳空港から約1時間で樽前山の登山口へ、平日だったので問題なく7合目の駐車場まで上がれました。この所は雨が多かったせいか林道の砂利道はかなり凹凸ができていて揺れました。

バスの中から樽前山が見えていましたが、久しぶりに天気良く爽やかな登山になりそうです。7合目の駐車場からは往復2時間程度ですが、ガイドさんの話を聞きながらゆっくり歩いていきます。後ろを振り返ると支笏湖がキレイに見えて、途中にはタルマイソウ(イワブクロ)がたくさん咲いていました。

振り返ると支笏湖が見えます
タルマイソウ

しばらく登り火口まで出ると溶岩ドームが見えます、樽前山の溶岩ドームは1041mで最高峰ですが、火山活動のため現在登れる最高峰は東山(1022m)です。山頂で景色を眺め昼食タイムを取ってから下山します。

溶岩ドーム
樽前山東山


晴れていながらも爽やかな風が吹く爽やかな陽気の中での山歩きは最高でした。下山後は休憩を取りながら宿泊地のニセコへ2時間半ほどの移動です。

15時20分と早めのホテル到着、翌日に備えゆっくり休みます。

2日目  羊蹄山

3:45にホテル出発、3:00に朝弁当をフロントで受取りお客さんに配布するため2:30に目覚ましをかけましたが、その前に起きました・・・体内時計がすっかり羊蹄山仕様になっているようです。

比羅夫コースの半月湖自然公園駐車場まではバスで30分弱、今年は標高350mの半月湖野営場の駐車場が閉鎖のため、標高285m の半月湖自然公園駐車場からのスタートです。

1合目までは緩やかに樹林帯の中を歩きますが、その先は急になります。天気予報では曇りのち晴でしたが、思ったよりも天気が良いようで青空も見える中を登っていきます。

半月湖自然公園駐車場
青空が見えます


5合目からがさらに急登になり、9合目までは頑張りどころです。いつも「9合目までは修行です」と案内していますが、9合目から上は樹林帯を抜け景色が一変し、高山植物も多くなります。

9合目からの景色
ミヤマオダマキ


火口まで出ると見えるはずの山頂が見えず、どうやら南側から雲が流れ込んできているようです。そのまま火口を半周ほどすると山頂ですが、風がまあまあ強いので段々と山頂の雲も取れてくる感じです。

火口には残雪があります
山頂に雲がかかってます

1989mの山頂に着く頃には雲も取れて火口も良く見えました。10時ですが朝が早いので昼弁タイムとし、写真なども撮ってから下山開始です。

山頂からの景色
火口の父釜


下山は真狩コースになりますが、とにかく長い下りです。すれ違いなども多く、時間もかかりましたが、途中から天気が曇りとなり暑さも少しは凌げる感じです。スタートしてから11時間15分後の15:35の下山。

下山時に洞爺湖が見えました
エゾイソツツジと母釜


下山後はまっかり温泉に入浴してから新千歳空港に向かいます。順調だったので新千歳空港で夕食タイムも充分にありました。帰りもANAで羽田空港へ飛び、解散です。

ロバ
ロバ

天気に恵まれました!

タヌキ
タヌキ

良かったわね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました