今年最後の山小屋泊ツアー

たぬろばチャンネル

丹沢1泊2日ツアー

ヤビツ峠から塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜青根へ縦走する1泊2日コースです。小田急線の秦野駅集合でタクシー利用、帰りはJR中央線の藤野駅での解散となります。

2日間天気は良さそうな予報、参加者は7名と登山ガイド1名と添乗員1名です。

1日目 ヤビツ峠から塔ノ岳へ

小田急線の秦野駅で集合、タクシーで移動します。秦野駅北口のヤビツ峠行きの路線バスは行列ができていて、天気の良い土曜日なので混雑が予想されます。40分ほどでヤビツ峠ですが、タクシーなのでさらに先の富士見橋まで乗車します、路線バスで移動してきた人々は車道を20分ほど富士見橋まで歩いてくる所をタクシーで移動できるのはツアーのメリットです。

標高703mの富士見橋から登り続け、先ずは二ノ塔を目指します。天気がよく富士山はもちろん伊豆の天城山や相模湾の江ノ島などがよく見えます。さらに三ノ塔まで登ると景色が開け、富士山の右奥に南アルプスの山も見えました。

二ノ塔からの富士山
山頂にある山小屋に宿泊

アップダウンを繰り返しながら登り詰めると1491mの塔ノ岳に到達、宿泊する尊仏山荘は山頂にあります。スタートしてから5時間強で到着。今回は天気が良かったので周辺の山の景色や夕日が沈む景色、夜景や星などが堪能できました。山小屋もそれほどの混雑ではなく快適に休めました。

富士山に夕日が沈みます
夜景と月が見えました

2日目 塔ノ岳から丹沢山〜蛭ヶ岳へ

2日目は長丁場となるので日の出前に出発、丹沢山へ向かう途中で御来光を見ました。蛭ヶ岳まではアップダウンの繰り返し、前日よりも風が強かったですが順調に歩き1673m丹沢最高峰の蛭ヶ岳へ到着。残念ながら富士山の頂上付近には雲がついていましたが、景色を楽しんでから木道階段の続く道を歩いていきます。北側斜面を下っていくので残雪が残っていましたが、慎重に歩き姫次から青根分岐へ、さらに下りが続き青根へ向かっていきます。

蛭ヶ岳山頂
北側斜面は残雪が残ります


釜立林道へ出たらそのまま舗装路を歩き青根の集落を抜けて標高380mの入浴施設の「いやしの湯」まで歩きます。スタートしてから約9時間でゴールの「いやしの湯」へ到着、入浴をしてからタクシーで藤野駅へ向かい、そこで解散となります。2日目は風が強く寒かったですが温泉で温まってから帰りました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました