雨予報の雪山ツアー

たぬろばチャンネル

四阿山と蓼科山 雪山登山ツアー

長野県の四阿山(あずまやさん)と蓼科山を登るツアーで、去年もほとんど同じ時期に行ったツアーです。あまり天気予報は良くなくて、初日は気温が高く雨予報が出ています・・・

参加者は5名と登山ガイド1名と添乗員1名です。

1日目 四阿山

東京駅に集合、北陸新幹線で上田駅に向かいます。上田駅で観光バスに乗り換えて50分ほどで標高1450mの四阿高原登山口へ移動します。土曜日でしたが、天気予報がイマイチなためか登山者はそれほど多くなかったです。牧場を抜けていきますが、ここは雪が溜まりやすいためいつも歩きにくいです。天気は曇りながらも薄日がさしていましたが、山頂に近づくと霧の中へ。

牧場を抜けていきます
上の方は霧の中でした

段々と急登になりスタートから約4時間で標高2354mの山頂へ、風が強く長居はできませんでした。

山頂の祠は雪に埋もれています
薄日の中を下山しました


帰りは同じ道の下山ですが、2時間半ほどで戻ってきました。雨予報も出ていたのですが、なんとか降らずに下山できて良かったです。ゴール後はバスで上田駅に戻り、駅近くのホテルに宿泊です。

2日目 蓼科山

ホテルより1時間強で蓼科山の登山口へ、標高1725mのすずらん峠園地から往復で蓼科山に登ります。移動中はずっと霧の中でしたが、登山口に近づくと雲の上に出たようで晴れていました。

晴れました
振り返ると良い景色が見えます


緩やかな登りと急登を繰り返しながら進んでいきます、途中で振り返ると南アルプスや中央アルプスなどが見えました。最後はかなりの急登で樹林帯を抜けると山頂が近いです。樹林帯を抜けると風が当たるようになりますが、右から岩場を回り込んで2531mの山頂へ、スタートから約3時間でした。

冬は強風と寒さでなかなか山頂に長居はできないのですが、今回は穏やかな天気で30分近く山頂に滞在できました。

蓼科山の頂上
帰りは霧の中


下りも同じ道ですが、山頂を出るとすぐに霧が出てきて何も見えなくなりました。そのまま順調に歩き約2時間で下山、午後からは天気が崩れる予報でしたが降る前に歩き終わりました。

バスで白樺湖温泉へ移動して入浴、その頃には雨も降り出してきました。帰りは茅野駅から特急あずさで帰ります。

あまり良くない天気予報の2日間でしたが、終わってみれば雨や雪に降られず蓼科山では青空も出て、景色も見られて良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました