暑すぎた羊蹄山

たぬろばチャンネル


羊蹄山と樽前山1泊2日ツアー

6月も後半となれば本格的な登山シーズンです!
今回は北海道の羊蹄山と樽前山の1泊2日ツアーに行ってきました。

このツアーは体力的にけっこう大変なツアーで、初日に支笏湖の南側にある樽前山に登り、ニセコに宿泊して2日目は羊蹄山に登ってその日のうちに帰るというツアーです。

例年この時期の北海道の山はまだ寒く、天気によっては山頂付近ではフリースを着ることも珍しくないのですが、台風が南から湿った暖かい空気を運んできたのでとても暑くなりました。

ロバ
ロバ

本州が梅雨の時期に
北海道の山に行くのは
最高だよ

タヌ
タヌ

湿気が少なくて
爽やかな感じね

ロバ
ロバ

でも今回は天気に恵まれ過ぎて
暑かったのだ〜

1日目 樽前山

往路のANA便が機材不具合で80分遅れとなり、不穏なスタートとなったツアーでしたが、天気には恵まれ快晴の中での登山となりました。好天で緊急事態宣言解除後最初の土曜日ということもあって、今までに見たことないような登山者の数でした。

たくさんの登山者が来ていました



通常は7合目まで車は入れるのですが、今回は満車のために5合目ゲートで下車。車が通る林道を往復90分ほど余計に歩くことになります。

樽前山は札幌からも近く初心者向けのコースですが、晴れると展望が良く手軽なため人気があります。翌日登る羊蹄山や支笏湖、苫小牧の町などが良く見えました。

樽前山東山ピーク


そしてタルマイソウ(イワブクロ)が群生する事でも知られています。
今回はタルマイソウはまだ咲き始めでしたがエゾイソツツジ、マルバシモツケが咲いていました。

飛行機の遅れもあり予定より1時間以上遅く17時15分にホテルに着きましたが、この時期の北海道は19時過ぎまで明るいので、遅く着いたという感覚はあまりなかったです。

宿泊は「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」綺麗で夕食ビュッフェの評判が良いホテルです。

ホテルのロビー

2日目 羊蹄山

羊蹄山に登り、その日のうちに帰るため早朝の出発です。3時20分には朝弁当を受け取り、各部屋で食事をしてもらい4時に出発です。バスで比羅夫コースの登山口へ移動。登りは比羅夫コースで、下りは真狩コースへの縦走登山です。

富士山型の山なのでとにかく急登を上がっていきます、この時期にしては異常に暑く水分補給がかなり必要でした。お客さんには2リットル以上の案内をしましたが、それでも不足気味の人もいたくらいです。

9合目まで登ってくると樹林帯を抜け景色も花も良くなってきます。羊蹄山の高山植物帯地域となり、雪解けの花シラネアオイがたくさん咲いていました。

山頂はコニーデ型火山らしく噴火口のお鉢を歩きます、今回は天気が良かったので360度の展望で洞爺湖や前日登った樽前山、ニセコの山々、恵庭岳や余市岳など良く見えました。

羊蹄山の頂上
噴火口には残雪があります
洞爺湖が良く見えました


下りの真狩コースは樹林帯の割に陽当たりが良い所も多く、登り以上に暑く感じました。ゴールした時に飲み物が無くなっている人も多く、自販機に殺到した感じです。
ほぼ予定通りの15時45分に下山、スタートが4時45分だったので行動時間は11時間でした。

真狩村にある温泉施設で汗を流してから帰ります。その露天風呂からも羊蹄山が良く見えます。その後新千歳空港へ向かい空港で各自夕食タイム、そして羽田へのフライトで帰着です。

まっかり温泉からの羊蹄山

今回のツアーで見られた高山植物

ゴゼンタチバナ
シラネアオイ
ウコンウツギ
メアカンキンバイ
キバナシャクナゲ
エゾノツガザクラ
イワウメ
マイヅルソウ
イワブクロ(タルマイソウ)
ロバ
ロバ

9合目から山頂付近が
お花いろいろ咲いています

コメント

  1. 上田英子 より:

    大変お世話になりました。本当にありがとうございました。バッジもそして雪渓の雪を持って来て頂いて助かりました。ちょうど頭がボッとしてきて熱中症なりかけだったようで首周りを冷やす事ができて助かりました。色々とお気遣いに感謝です。写真でお花の名前がアップしてあるのも嬉しいです。改めて感謝!

  2. 山根愛子 より:

    大変お世話になりました。
    暑くて急登続きで、ヘロヘロになりましたが、楽しい二日間でした。
    バッヂを購入しに、避難小屋までひとっ走りしてくださり、感謝感激です。そして、雪渓のお土産で生き返りました!
    山頂での写真、思い出になりました。
    ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました