高尾山日帰りツアー4

たぬろばツアー

たぬろば漫画

高尾山の食べ物

【天狗焼き&チーズタルト】
高尾山で一番有名なのは天狗焼きではないだろうか。簡単に言えば鯛焼きの形が天狗で中に黒豆の餡が入っていて外はカリカリ、中はモチモチ。ケーブルカーの高尾山駅(上の駅)目の前にあり、いつも行列が出来ている。混雑日はケーブルカーよりも待ち時間が長くなることでも有名です。1個150円で大人気です。
同じお店にあるのが高尾山チーズタルト。1個250円で北海道産、フランス産、デンマーク産の3種のチーズをブレンドした濃厚なチーズタルトです。

【高尾山の炭火焼き団子】
高尾山の食べ歩きで見逃せないのが団子。4ヶ所で売られていて350円という値段と、3つの団子が串に刺さっていて炭火で焼き上げるのは共通だが味付けが違います。

まず薬王院の目の前の茶屋で売られているのが天狗の十穀力団子。十種類の穀物を使っていてクルミ味噌ダレをつけます。 

その薬王院とケーブルカー駅の間あたりにあるのが漫画でも出てくるゴマ団子。金ゴマと黒ゴマがあり甘辛醤油ダレをかけます。 

ケーブルカー上の駅近くにあるのは三福団子で白いお団子にクルミ味噌ダレをつけます。

最後は京王電鉄の高尾山口駅にある焼き団子。こちらはオーソドックスな醤油ダレです。 

【おすすめイタリアン】
今回帰りに寄った京王電鉄の高尾山口駅にあるイタリアン高尾山ふもとや。石窯焼きピザやパスタ、スイーツなどが食べられて人気です。 足湯があることでも知られています。

山の楽な下り方

山の下りで膝が痛くなったり、膝が笑うという人がいると思いますが。太ももの筋肉を使って静荷重・静移動で歩かないとそうなります。そのためには太ももの筋肉が必要ですが、歩幅を小さく、膝を常に曲げた状態で後ろ足に体重が乗ってる状態で次の足を前に出す。それを繰り返し体重移動をしていきます。この歩きがしっかりできると太ももの筋肉に負荷がかかることを実感できるはずです。 
こう聞いてもなかなか難しいと思いますが、実際にその歩き方を繰り返さないと身に付きません。 悪い歩き方としては足の着地音が大きい、歩幅が大きい、足裏面が滑るなど。どうしても下りの場合はスピードがのってしまい大股で早く歩いてしまうと膝などを痛めることになります。

あとがき

今回で高尾山シリーズは終わりです、日帰りの高尾山でしたが4回にもなりました。
この後は年末に行った蔵王の漫画にとりかかります
近々アップできるかな~

いつもお読みいただき
ありがとうございます
Twitterフォローや
ブログ村ランキングクリック
よろしくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました