北海道大自然悠々ツアー1

たぬろばツアー

北海道の道東を
11日間で旅行してきました
最初は釧路からのスタートです!

釧路湿原カヌーツアー

釧路湿原は歩ける所は少なくカヌーで釧路川やその支流を巡るのが主となっています。数あるカヌーツアー会社の中で「ヒーリングカヌー釧路」はグループごとのプライベートカヌーツアーを実施していてコロナでも安心して参加できる内容となっています。たぬろばが愛用しているじゃらんの遊び体験で予約ができるためクーポンなどの割引も使えます。

カヌーツアーは塘路から細岡の2時間半コースで、タンチョウツルやエゾシカなどの動物や1両で走るJRの釧網本線の近くを進んでいきます。とても静かな川で野鳥の声がたくさん聞こえてきます。今回は天然記念物のオジロワシを見ることが出来ました。

ガイドさんが時間を合わせてくれたようで釧網本線の電車も見ることができました

ロバ
ロバ

沖縄やパラオ、タイで
カヌーをしてたので
今回も漕ぐつもりで
いたんだけど

タヌ
タヌ

まったく漕がなかったね

ロバ
ロバ

ガイドさんの第一声が
ただ座ってるだけで
良いですよ~って

タヌ
タヌ

観光船のってる
気分だったわ

ロバ
ロバ

下手に我々が漕ぐより
ガイドさん一人で漕いだ方が
動きやすいんだろうね

タヌ
タヌ

そうね
ガイドさんが状況に
合わせていろいろ
ホスピタリティあふれる
細やかな対応してくれて
電車も見られたし

ロバ
ロバ

まさにヒーリングカヌー
文字通り癒しの時間だったね!

釧路湿原を歩く

カヌーツアー中に釧路湿原で歩けるところをガイドさんに質問したら温根内を紹介してくれました。釧路湿原は歩けるところが少ないのですが、ここが一番湿原の中を爽やかに歩けるとの事です。イメージとしては人が少ない尾瀬ヶ原湿原のようです。尾瀬と違い駐車場から湿原入口までは歩いて5分くらいと近く、木道が設置されている所はそんなに多くなくて1周1時間くらいの散策路になっています。もしこの湿原が本州にあったら凄いたくさんの人が来そうな感じです。入口にビジターセンターがありましたが、残念ながら緊急事態宣言中ということで閉まっていました。

タヌ
タヌ

ミズバショウがたくさん
と思ったら
ヒメカイウだって

ロバ
ロバ

ミズバショウのように
葉が大きくなくて
ザゼンソウに近い感じ

タヌ
タヌ

お花や鳥もいて
カヌーとはまた
違った良さがあったね

海鮮丼を求めて

釧路に来たらネタを自分で選んで買ってご飯にのせる和商市場の勝手丼を食べたかったのですが、コロナの影響で休業中でした。いろいろ調べて開店している所で評判の良かった釧ちゃん食堂釧路本店に行ってきました。

釧之助というとても大きな建物の2回にあるお店です。この建物にはお土産屋や海鮮BBQの店や水族館も入っています。1階には大きな水槽もあって驚きです

注文したのは一番人気の特選海鮮丼漁師の賄い丼鰯フライ

特選海鮮丼は一番人気だけあって豪華なネタが丼からあふれんばかりに乗ってます。ネタはどれも新鮮でとにかく豪華な海鮮丼でした。

漁師の賄い丼は鮭とマグロとイクラが漬けになっています、ちょっと甘めのタレなので好みが分れるかもしれませんが、イクラがふんだんに乗っている賄い丼です。

鰯フライは鰯フライ定食の単品注文ができるので、おかずとして注文しました。釧路の鰯は旨いと聞いていましたが、脂がのっていてサクサクふわふわ食感でとても美味しかったです。近年サンマが高騰してきたので鰯が庶民の味として人気があるそうです。

観光客よりも地元の方が入っていましたが、海鮮丼などではなくパスタや焼きそば、定食類などを頼んでいました。

ロバ
ロバ

コロナ禍だと
行きたいお店が開いてなくて
なかなかたいへん

タヌ
タヌ

そうね

でも代わりの所が
美味しくて
良かったわ~

あとがき

お読みいただきありがとうございます。6月の北海道が良い時期は例年仕事が忙しいのですが、今回はチャンスと思い道東に行ってきました。まだ少し肌寒い日もあった道東でしたが、湿気が少なく爽やかな旅行ができました。

次回は釧路から北上して川湯温泉へと向かっていきます。

Twitterフォローやブログ村ランキングクリックよろしくお願いします、次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました