北海道悠々大自然ツアー5

たぬろばツアー

北海道レンタカーの旅11日間
知床から阿寒湖へと
移動してきました!

阿寒湖のマリモ

阿寒湖には国の天然記念物のマリモ(毬藻)があります。見るためには遊覧船に乗りチュウルイ島に行く必要がありますが、阿寒湖温泉のお土産屋さんで売っているのを見たことがある人もいると思います。昔は何も表示が無かったのですが、今はロシア産のマリモとか養殖マリモという表示があります。阿寒湖のマリモは特別天然記念物なのでもちろん販売できないのですが、普通の藻を工場でおばちゃん達が丸めている物がお土産屋に並んでいるという話を聞いたので今回確かめてみました!

阿寒湖温泉のとあるお土産屋さんで前述のマリモのバイトのことを聞いてみました。言葉を濁すかなと思っていたら、あっさりと即答してくれました・・・
阿寒湖は釧路市ですが同じ釧路市の釧路湿原周辺には湖がたくさんあり、そこで取った藻を丸めているのが養殖マリモだそうです。そして天然マリモと表示がある物はロシア産だそうで、ロシアにはマリモが存在するとのこと。

阿寒湖遊覧船

阿寒湖のマリモを見るためには遊覧船に乗ります。繁忙期は1時間に1本出ていて85分で湖を周ります(チュウルイ島立ち寄り時間含む)。チュウルイ島にはマリモ展示センターがあり、大きなマリモが見られたり、マリモに関する情報を見ることができます。滞在は20分ほどですが、島も施設もそんなに大きくないので充分だと感じました。もっと長くいたい場合は次の遊覧船に乗ることも可能です。

阿寒湖温泉

阿寒湖温泉では1泊づつ別の所に2泊しました、最初は「温泉民宿両国総本店」貸し切り風呂とエゾシカ肉料理が自慢の宿です。

夕食はエゾシカ肉鉄板焼き、2歳以下の厳選された肉を仕入れ丁寧な処理をしているため臭みが無くとても柔らかい肉です。あまりの美味しさに肉のお代わりをしました!肉以外にも阿寒湖のワカサギの天麩羅などが出てきます。

宿泊客だけでなく、食堂としても営業していますがミシュランに載ったお店なので予約した方が良いでしょう。

2泊目は「ニュー阿寒ホテル」ここはロバが仕事でも泊まる所なのですが、いつも朝4時出発でゆっくりできなかったので、ゆっくり温泉に入って朝飯を食べたいな~と思い泊まりました。

屋上の展望風呂と食べきれないほどの種類のバイキングが名物のホテルです。阿寒湖の目の前なので屋上の風呂やレストラン、部屋からも阿寒湖や雄阿寒岳などの眺めが良いです。お風呂の写真はさすがに撮れませんが、ホームページに写真あるので確認できます。

温泉街はホテルやお土産屋、コンビニなどが並んでいてアイヌコタンというアイヌ伝統舞踊などが見られる施設もあります。温泉が下水に流れているのかマンホールの上で温まるネコたちもいました。

★阿寒湖遊覧船、アイヌコタンは緊急事態宣言中は営業しません

あとがき

お読みいただきありがとうございます。
阿寒湖を出る最終日が北海道の緊急事態宣言解除日でした、おかげで阿寒湖遊覧船にはなんとか乗れてマリモを見ることが出来ました。

初めて阿寒湖に行った時にマリモを買いましたが、その時はまさか工場で丸められているとは思いませんでした・・・

次回は最終回で帯広に向かいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました