北海道大自然悠々ツアー6

北海道大自然ツアー

北海道レンタカーの旅11日間
最終地帯広にやってきました!

帯広ばんえい競馬

ばんえい競馬は普通の競馬とは違って直線の坂道のあるコースを重いソリをひいて走る、速さだけでなくパワーと持久力が必要となるレースです。通常の競馬とは違い、速度も人間の歩くくらいの速さで、レースの際には実際に走っている馬と一緒に観客も移動することが出来ます。

普段競馬をしない人にとっては競馬場に行くという行為自体に抵抗がある人もいるかもしれません、我々もそうでした。しかし、最近の競馬場はそういうイメージを変えようとしているようで漫画にもあるように初心者に対して優しい環境や馬券を買わなくても楽しめるようになっていますが、どうせ来たのなら馬券は100円から買えるのでお試しや記念など、お手軽なので買ってみると良いと思います。

この帯広競馬場は馬だけでなくウサギとの触れ合いコーナーがあったり、山地の野菜などを売っている売店があったりと色々な客層を取り込もうとしているようです。

★普段立ち入ることのできないバックヤードツアーもありますが、2021年11月現在コロナのため中止となっています。

実際に行ってみて、競馬好きのオジサン達だけでなく、子供連れの家族やカップルや観光客など様々な人たちが来ていました。競馬競争を見るだけでなく、馬と写真を撮ったり、買い物をしたり、食事をしたりと色々な楽しみ方もあります。

帯広空港の近くに競走馬を育てるばんえい牧場十勝があると聞いて行ってみました。運が良いと調教している所を間近で見られます。調教師さんが気さくで色々な話を聞けたのも良かったです。

それだけでなく、将来の競走馬候補の仔馬がけっこう近くで見られて可愛かったです。

ソフトクリームや牛乳、食事ができる施設があり、空港に行く前に寄るにはちょうど良かったです。

おびひろ動物園

おびひろ動物園は帯広市の運営する動物園で広い緑ヶ丘公園の一角にあります。市の運営なので入園料は420円と安く、さらに年間パスポートは800円と値段設定を間違えているのではないかというような料金でした!

タヌキ
タヌキ

2回行くと元が取れる!
あんちゃんを見に
2回行ったよ!

今回の旅行に行く前からおびひろ動物園のエゾタヌキ動画を見てすっかりファンになっていましたが、入園するとキリンやライオン、白熊など動物園ではお馴染みの大型の動物から、エゾシカやエゾモモンガなど北海道固有の動物が見られ楽しめました。
動物の厩舎の前には飼育員さんの手作りの動物紹介パネルが張り出されていて、アットホームな雰囲気。
また、動物たちのほかに観覧車やミニSLなど小さな遊園地も併設していて、子連れのお客さんがゆっくりと園内を楽しんでいました。

タヌキの推しであるエゾタヌキのあんちゃん、しろ、あめの可愛い姿をおびひろ動物園公式ツイッターで見ることが出来ます。他の動物さんの珍しい姿も見られますよ!

冬の寒さが厳しい北海道にあるおびひろ動物園は冬季休業期間なるものがあります。
来園の際は公式ホームページで開園日時の確認をおススメします。

あとがき

お読みいただきありがとうございます。

6月に北海道に行ってからもうすぐ半年、コロナもだいぶ落ち着いてきましたね。それにしてもこの最終回にたどり着くまで随分と時間がかかってしまいました・・・

普段ならなかなか6月にプライベートで旅行には行けないので貴重な体験でした、次は冬にも北海道にいってみたいな~と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました