添乗員の食事

ロバてん
タヌ
タヌ

ロバさん
いろんな所に仕事で行って
美味しい物たくさん
食べられてい~な~

ロバ
ロバ

ふっ
世間的にそう見られるようだけど
実際には違うのだよ

タヌ
タヌ

えっ!
なになに
どういうこと

ロバ
ロバ

添乗員やドライバーには
乗務員食という物が
存在するのさ

乗務員食

これはお客さんにも
言われたことがあるのだが
「添乗員さんっていつも
美味しい物食べられていいわね」

こんな言葉を聞くと
反論したくなるのだが

仕事中に出される物で
お客さんと同じ物を
食べることはあっても
添乗員の方が良い物を
食べるという事は
今の時代にはありません!

ふた昔前くらいなら
御一行様旅行(会社などの旅行)
などで夕食の宴会後に
添乗員に凄い料理がでてきたり
部屋の冷蔵庫の物を飲んでも
料金の請求がなかったり
なんてこともありましたが

ツアーに参加したことのある人なら
わかると思いますが
ツアーでそんなに美味しい
食事ばかりが出るわけではない・・・

さらに言えば乗務員食という
添乗員やドライバー用の
特別な食事が用意されていたりする

もちろん特別に安い食事であって
半額だったり無料だったり
お店のサービスメニュー的な感じです

乗務員食の一例

添乗員が美味しい物を食べるには

それでも中には実費で
観光地で美味しい物を
食べる添乗員がいます

そういう添乗員の話を聞くと
添乗員は美味しい物をいつも
食べているってイメージに
なるのかもしれないが

それは食べることが好きで
自分でお金を支払ってでも
仕事中にいろいろ食べている
特別な添乗員の事です

もちろん自分で食べて
その情報をお客さんに
発信しているのだから
素晴らしいことには
間違いないのですが

私の場合仕事中に一人で
与えられた食事以外を
食べようとは思わないので・・・

例えばある駅で
新幹線の待ち時間があったとすると
バスの中で一通り
夕食に最適なお店の紹介はしますが
本人は牛丼チェーン店に
行ってたりします

添乗員は食費がかからない⁉

ツアー中の添乗員の食事は
保証されます
自由食であれば規定の
食事代がもらえます

なので前述の実費で美味しい物を
食べるような人でない限り
他の職業の人よりは食費はかからず
光熱費も1人暮らしであれば
家にあまりいないこともあり
最低限しかかからないのです

タヌ
タヌ

ふ~ん
そうだったのね
いつも豪華な物
食べてるのかと思ってた

ロバ
ロバ

仕事の時に
1人でそういうの食べても
美味しく感じないからな~
与えられた物しか
食べてないよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました