第14話 とても暑い!

11~20話

たぬろばツアーズ第14話

砂漠気候

タヌ
タヌ

日本では35℃以上なら
すごく暑い!
って感じだけど

ロバ
ロバ

砂漠気候の夏は
40℃超えは当たり前
50℃超えることも

タヌ
タヌ

たいへんすぎる~

ロバ
ロバ

夜でも30℃以上・・・

北半球の砂漠気候は
5月~7月までがとても暑い
スーダンは40℃超えるのが
当たり前と言われているが
この時は異常気象で50℃超えだった

ただ、乾燥しているので
日陰だとなんとか大丈夫
地元の人は早朝か夕方以降までは
外では動かない感じでした

そして夜でも38℃
日本なら昼間の最高気温です・・・
2001年、まだ南と北に
分かれる前のスーダンは
高級ホテル以外はクーラー無し

ペットボトルの水を飲んだら
そのボトルを取っておいて
水道水を入れて床にまく
水シャワーは1時間に1回浴びる
そんな感じでした

地獄列車

エジプトからスーダンに抜ける時は
ナイル川を船で進み
ポートスーダンから
首都ハルツームまで電車移動となる
通常1泊2日の電車移動なのだが
この時、遅れて2泊3日となった

1等5000ポンド(約2000円)
2等4000ポンド、3等3000ポンド
という値段の違いだったので
1等にしたのだがクーラー無し

コンパートメントに入った時は
これ1等? 3等じゃないの
という感じの座席でした

食堂車に凍ったコーラが
売っていたので
それが唯一の癒し
何本飲んだかわかりません
最後の日は売り切れました

日本大使館

この当時、日本人の旅行者の間で
ハルツームに行ったら
日本大使館へ行けと言われいて

職員で旅人の話を聞くのが
好きなAさんが
冷たいコーラを出してくれ
エアコンの利いてる部屋で
雑談できるという
オアシス的な場所になっていました

Aさんは職員で唯一独身だったため
娯楽のないスーダンで
退屈していたため
話し相手が欲しかったとか

あとがき

第14話ご覧いただき
ありがとうございます

2001年10か月かけて
アフリカを縦断したのが
自分の中では一番長い旅行でした

漫画に出てくる洗面器の水を
飲んだのは実話です
お腹を壊したりしなかったです

エジプト→スーダン→
エチオピア→ケニアまでの移動は
本当にたいへんだったけど
楽しかった記憶があります

また機会があればその時の話を
漫画に出来ればと思ってます

Twitterフォロー
ブログ村ランキングのクリック
いつもありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました