第8話 闇両替⁉

1~10話

たぬろばツアーズ第8話

闇両替とは?

闇両替・・・
なんかだか言葉の響きは
怪しい感じですが

その国の外貨両替が認められた
銀行や両替商ではなく
普通の商店や個人から
外貨両替をすること

その国の国民が
自由に外貨を買えなかったり
自国通貨の価値が低く
インフレが激しい国などで
出来ることが多い

だいたいは米ドルキャッシュでの両替
特に100ドル札はレートが良くなる

偽札をつかまされたり
枚数ごまかしたりなど
騙されることもあるので
路上でなく店を構えた所での
両替が望ましい

こういう国で公定レートで両替したり
クレジットカードの使用や
ATMからのキャッシングは
かなり損した気分になります

タヌ
タヌ

この漫画の場面は
アルゼンチンだけど
当時1.5倍くらいの
レートだった

ロバ
ロバ

簡単に言えば
3000円の物が
闇両替すれば
2000円になるってこと

タヌ
タヌ

美味しい物も
1.5倍食べられる!

ロバ
ロバ

そうだね!
公定レートで両替する人は
ほとんどいなかったよ

実例

ジンバブエ(2001年)
公定レートが
$1=50ジンバブエドルの所
闇両替で320ジンバブエドル
6.4倍のレート

ジンバブエには1ヶ月ほど滞在したが
その間レートが$1=180から
320まで上がった
インフレ率が激しいので
あまり多く両替はできず
100ドルずつ交換していく

闇両替後の物価だと天国で
シェラトンホテルの
ランチビュッフェが350円くらい
ガイド付き乗馬サファリが
2時間で100円くらいだった

その後ジンバブエドルは5000億%の
ハイパーインフレとなり
100兆ジンバブエドル紙幣まで登場
その価値は最終的には
0.3円だったとか・・・

こうなると外国人が利用するような物の
値段は米ドル換算となり
あまり物価は安く感じなくなる

2009年からは自国通貨は廃止して
米ドルや南アフリカランドが使用された

タヌ
タヌ

札束!

ロバ
ロバ

最高額紙幣が
100ジンバブエドル
だったからたいへん!

タヌ
タヌ

凄いね~
これじゃあ
たくさん両替したら
持てないんじゃない?

ロバ
ロバ

それもあるけど
インフレが激しいから
一度に大量に両替すると
損するのだよ
でもレートは
多い方が良くなるから
みんなでまとめて両替

タヌ
タヌ

なるほど!

ロバ
ロバ

でも地方だと両替レートが
悪くなることもあるから
そのあたりは難しいね

タヌ
タヌ

アルゼンチンの時も
パタゴニアだと
レート悪かった

ロバ
ロバ

情報取集は大事だね!

あとがき

第8話お読みいただき
ありがとうございます

漫画は2013年の
アルゼンチンの話です
物価の高いイメージだったのですが
この闇両替のおかげで助かりました

アルゼンチンは肉が美味しく
見どころも自然も豊富で良いですよ

また行けるようになるといいな~

Twitterフォロー
ブログ村ランキングの
クリックよろしくお願いします

コメント

  1. 鈴木 誠 より:

    勉強させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました