列車で山形温泉めぐり①

たぬろばツアー

今回は全国旅行支援割とJR東日本の150周年パスを利用して山形県へ2泊3日で旅行してきました。

JR東日本鉄道開業150周年パス

2022年10月14日から10月27日の間の連続した3日間をJR東日本の路線なら新幹線や特急を含め乗り放題という切符で大人22150円でした。新幹線や特急の指定席は4回まで予約できて、自由席であれば何回でも乗れます。

そのため鉄道ファンの間では新幹線に日帰りで3日連続乗りまくるという人もけっこういたそうです。

2023年3月2日から3月15日まで、同内容の「150周年ファイナル JR東日本パス」の販売も決定しました!

ロバ
ロバ

どこに行くかね

やはり東北かな

タヌキ
タヌキ

どうせなら青森や秋田
遠くの温泉に行きたい!

ロバ
ロバ

紅葉シーズンのせいか
ホテルが取れないね
旅行支援割の影響もあるね

タヌキ
タヌキ

残念

皆考えることは一緒か

ロバ
ロバ

山形県や新潟県あたりなら
まだ空いてるよ

タヌキ
タヌキ

とにかく温泉に行って
美味しい物を食べたい!

山形県の肘折温泉へ

山形に行くなら山形新幹線ですが、今回は秋田新幹線(東北新幹線は満席でした)で仙台へ行き仙山線で山寺に寄り道、そして山形新幹線で新庄まで乗りました。これは150周年パスがあるからこそ考えられるルート、自宅から新庄までずっとこの切符で移動できるのも魅力です。

新庄駅からは宿泊先の送迎車がお迎えしてくれて肘折温泉まで移動します。

肘折温泉で宿泊したのは「湯宿元河原湯」。自家源泉を持っていて、さらにそれと別の源泉をブレンドしたお湯もあり温泉を2種類楽しめます。無料で貸切り風呂に入れるのも嬉しいです。

食事自慢の宿でいろいろなプランがありましたが、今回選んだのは囲炉裏グルメプラン。山形の名物を囲炉裏で楽しめます。

肘折温泉街

開湯1200年の歴史のある肘折温泉はその温泉街も魅力の一つ、風情のある佇まいや朝の散歩にちょうど良い源泉公園、そして活気のある朝市があります。今回は旅行支援割のクーポンだけでなく、肘折温泉独自のクーポンも頂いたのでお得でした。

ロバ
ロバ

朝市いろいろな
品物が出てるね
キノコや果物

タヌキ
タヌキ

観光客よりも
周辺の人が
買いに来る感じね

あとがき

お読みいただきありがとうございます、10月から始まった全国旅行支援割とJR東日本150周年パスがちょうど重なっている時があり、なんとか休みを取って旅行してきました。

今や旅行支援割で忙しくなり休みを取るのが難しくなっているので、なんとか行けて良かったです。それにしても仕事で行ってる時も感じていますが、この支援割で出かける個人旅行者がとても多いですね。来年も延長とのことで我々もまた1回くらいどこかに行こうと計画している所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました